国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004415) ディップ成形用組成物、手袋の製造方法及び手袋
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004415 国際出願番号: PCT/JP2019/025226
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 25.06.2019
IPC:
C08L 9/04 (2006.01) ,A41D 19/04 (2006.01) ,B29C 41/14 (2006.01) ,C08K 3/22 (2006.01) ,C08L 79/00 (2006.01) ,A41D 19/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
02
アクリロニトリルとの共重合体
04
ラテックス
A 生活必需品
41
衣類
D
外着;保護衣;付属品
19
手袋
04
手袋製造のための器具;手袋製造のための測定器具
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
41
型,コアまたはその他の基体を被覆することによる成形,すなわち.材料を付着し成形品を剥離することによる成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
14
コアの浸漬によるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
79
グループ61/00から77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
A 生活必需品
41
衣類
D
外着;保護衣;付属品
19
手袋
出願人:
ミドリ安全株式会社 MIDORI ANZEN CO., LTD. [JP/JP]; 東京都渋谷区広尾5丁目4番3号 4-3, Hiroo 5-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1508455, JP
発明者:
榎本 憲秀 ENOMOTO, Norihide; JP
小川 太一 OGAWA, Taichi; JP
代理人:
特許業務法人秀和特許事務所 IP FIRM SHUWA; 東京都中央区東日本橋三丁目4番10号 アクロポリス21ビル8階 Acropolis 21 Building 8th floor, 4-10, Higashi Nihonbashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030004, JP
優先権情報:
2018-12241727.06.2018JP
発明の名称: (EN) DIP MOLDING COMPOSITION, METHOD FOR MANUFACTURING GLOVE, AND GLOVE
(FR) COMPOSITION DE MOULAGE PAR TREMPAGE, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE GANT, ET GANT
(JA) ディップ成形用組成物、手袋の製造方法及び手袋
要約:
(EN) Provided is a method for manufacturing a glove, including (1) a step for dipping a glove molding die into a coagulant solution including calcium ions and causing the coagulant to adhere to the glove molding die, (2) a dispersing step for leaving a dip molding composition to stand while stirring the dip molding composition, (3) a dipping step, (4) a gelling step, (5) a leaching step, (6) a beading step, (7) a precuring step, and (8) a curing step, the steps of (3) through (8) above being performed in the above order, and the dip molding composition having a specific composition.
(FR) L'invention porte sur un procédé de fabrication d'un gant, comprenant (1) une étape consistant à plonger une matrice de moulage de gant dans une solution de coagulant comprenant des ions calcium et à amener le coagulant à adhérer à la matrice de moulage de gant, (2) une étape de dispersion consistant à laisser reposer une composition de moulage par trempage tout en agitant la composition de moulage par trempage, (3) une étape de trempage, (4) une étape de gélification, (5) une étape de lixiviation, (6) une étape de bordage, (7) une étape de pré-traitement, et (8) une étape de durcissement, les étapes de (3) à (8) ci-dessus étant effectuées dans l'ordre ci-dessus, et la composition de moulage par trempage ayant une composition spécifique.
(JA) (1)手袋成形型を、カルシウムイオンを含む凝固剤液中に浸して、該凝固剤を手袋成形型に付着させる工程、(2)ディップ成形用組成物を撹拌しながら放置する分散工程、(3)ディッピング工程、(4)ゲリング工程、(5)リーチング工程、(6)ビーディング工程、(7)プリキュアリング工程、(8)キュアリング工程、を含み、上記(3)~(8)の工程を上記の順序で行い、前記ディップ成形用組成物が、特定の組成を有する、手袋の製造方法等を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)