国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004402) ディスクブレーキ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004402 国際出願番号: PCT/JP2019/025201
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 25.06.2019
IPC:
F16D 65/18 (2006.01) ,B61H 5/00 (2006.01) ,F16D 55/2255 (2006.01) ,F16D 65/02 (2006.01) ,F16D 65/56 (2006.01) ,F16D 121/04 (2012.01) ,F16D 121/24 (2012.01) ,F16D 121/28 (2012.01) ,F16D 125/40 (2012.01) ,F16D 125/64 (2012.01) ,F16D 125/70 (2012.01) ,F16D 127/08 (2012.01) ,F16D 129/04 (2012.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
14
ブレーキ用の作動機構;定められた位置で作用を起こすための手段
16
ブレーキ内またはブレーキ上に配置されたもの
18
部材を共に引き寄せることに適合されたもの
B 処理操作;運輸
61
鉄道
H
鉄道車両に特有の制動装置またはその他の減速装置;鉄道車両における制動装置またはその他の減速装置の設備または配置
5
軸方向に共に圧力を受ける実質的に半径方向の制動面をもつ制動装置,例.ディスクブレーキ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
55
軸方向に加圧されるほぼ放射状のブレーキ面をもつブレーキ,例.ディスクブレーキ
02
軸方向に配設された回転部材に押し付けられる軸方向に可動なディスクまたはパッドをもつもの
22
2つの可動なブレーキ部材,例.可動なブレーキディスクまたはブレーキパッドの間で軸上に配設された回転するディスクを締め付けることによるもの
224
ブレーキ部材に協働する部材をもつもの
225
ブレーキ部材がブレーキパッドであるもの
2255
そのなかで作動する部材が枢軸されているもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
02
ブレーキ部材;それの装備
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
38
ゆるみ調節装置
40
機械的なもの
52
過度の遊びを調節するための1つの方向に自動のもの
56
ねじ山およびナットをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
121
ブレーキ作動源の種類
02
作動源が流体圧によるもの
04
ピストン型アクチュエータに作用するもの,例.液体圧用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
121
ブレーキ作動源の種類
18
作動源が電磁気力であるもの
24
電動機
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
121
ブレーキ作動源の種類
18
作動源が電磁気力であるもの
28
電歪又は磁歪要素,例.圧電素子
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
125
ブレーキ作動機構中の構成要素
18
機械的なもの
20
回転-直線運動間の変換
34
直線運動の方向と回転運動の回転軸方向とが一致するもの
40
ねじ送り機構
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
125
ブレーキ作動機構中の構成要素
18
機械的なもの
58
直線運動同士の伝達
64
レバー
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
125
ブレーキ作動機構中の構成要素
18
機械的なもの
58
直線運動同士の伝達
70
ロッド
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
127
補助的な機構
08
自己倍力する,またはその逆の機構
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
129
補助的な機構の作動源の種類
04
その作動源が機械的なもの
出願人:
曙ブレーキ工業株式会社 AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋小網町19番5号 19-5, Nihonbashi Koami-cho, Chuo-ku, Tokyo 1038534, JP
発明者:
前原 利史 MAEHARA Toshifumi; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2018-12240327.06.2018JP
2018-12240427.06.2018JP
発明の名称: (EN) DISK BRAKE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TYPE FREIN À DISQUE
(JA) ディスクブレーキ装置
要約:
(EN) This disk brake device (100) is provided with: a pair of brake arms (13) that press a brake rotor (35) with a pad assembly (33)in a sandwiching manner; a pair of cam levers (15) each having one end (55) rotatably connected to respective cam holders (57) connected to one end section (23) of the respective brake arms (13), and the other end (59) rotatably connected to a rod (47); eccentric cams (17) that rotate the brake arms (13) by means of the rotation of the cam levers (15) connected through rotation center shafts (61) held in the cam holders (57); and a lever holding member (19) that guides the respective rotation center shafts (61) on a straight line (X) in the expansion direction of the pair of end sections (23).
(FR) Ce dispositif de frein à disque (100) comprend : une paire de bras de frein (13) qui pressent un rotor de frein (35) avec un ensemble plaquette (33) d'une manière en sandwich ; une paire de leviers à came (15) ayant chacun une extrémité (55) reliée rotative à des supports de came (57) respectifs reliés à une section d'extrémité (23) des bras de frein respectifs (13), et l'autre extrémité (59) reliée rotative à une tige (47) ; des cames excentriques (17) qui font tourner les bras de frein (13) au moyen de la rotation des leviers à came (15) reliés par l'intermédiaire d'arbres centraux de rotation (61) maintenus dans les supports de came (57) ; et un élément de maintien de levier (19) qui guide les arbres centraux de rotation (61) respectifs sur une ligne droite (X) dans la direction d'expansion de la paire de sections d'extrémité (23).
(JA) ディスクブレーキ装置(100)は、パッドアッセンブリ(33)でブレーキロータ(35)を挟圧する一対のブレーキアーム(13)と、一端(55)がブレーキアーム(13)の一端部(23)に連結されたカムホルダ(57)に対して回動可能に連結され、他端(59)がロッド(47)に対して回動可能に連結される一対のカムレバー(15)と、カムホルダ(57)に保持された回動中心軸(61)を介して連結されたカムレバー(15)の回動によってブレーキアーム(13)を回動させる偏心カム(17)と、回動中心軸(61)を一対の一端部(23)の拡開方向に沿う直線(X)上にそれぞれ案内するレバー保持部材(19)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)