国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004386) 水性塗料組成物および水性塗料組成物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004386 国際出願番号: PCT/JP2019/025156
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 25.06.2019
IPC:
C09D 133/02 (2006.01) ,B05D 1/36 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,C09D 5/02 (2006.01) ,C09D 161/28 (2006.01) ,C09D 167/00 (2006.01) ,C09D 175/04 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
酸の単独重合体または共重合体;その金属塩またはアンモニウム塩
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1
液体または他の流動性材料を適用する方法
36
液体または他の流動性材料を連続的に適用するもの,例.中間処理がないもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
02
エマルジョンペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
161
アルデヒドまたはケトンの重縮合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
20
アルデヒドまたはケトンと窒素に結合した水素を含む化合物のみとの重縮合体
26
アルデヒドと複素環式化合物との重縮合体
28
メラミンとの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
167
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルに基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
出願人:
日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社 NIPPON PAINT AUTOMOTIVE COATINGS CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府枚方市招提大谷2丁目14番1号 2-14-1, Shodai-Ohtani, Hirakata-shi, Osaka 5731153, JP
発明者:
関根 一基 SEKINE, Kazuki; JP
藤本 宏美 FUJIMOTO, Hiromi; JP
松嶋 美佳 MATSUSHIMA, Mika; JP
大隣 雅俊 OHTONARI, Masatoshi; JP
齊藤 さやか SAITO, Sayaka; JP
岡田 拓磨 OKADA, Takuma; JP
中元 円理 NAKAMOTO, Mari; JP
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
後藤 裕子 GOTO, Hiroko; JP
優先権情報:
2018-12234827.06.2018JP
発明の名称: (EN) AQUEOUS COATING COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING AQUEOUS COATING COMPOSITION
(FR) COMPOSITION AQUEUSE DE REVÊTEMENT, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE COMPOSITION AQUEUSE DE REVÊTEMENT
(JA) 水性塗料組成物および水性塗料組成物の製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an aqueous coating composition which is suppressed in viscosity change even in cases where the amount of a solvent contained in the aqueous coating composition is reduced due to changes in the coating environment, and which is capable of forming a coating film that has excellent coating film appearance. The present invention provides an aqueous coating composition which contains an acrylic resin dispersion (A) and a melamine resin (B), and which is configured such that: the acrylic resin dispersion (A) has a core/shell structure; the acrylic resin dispersion (A) is a dispersion of a solution polymerization product of a core part preparation monomer (a-1) and a shell part preparation monomer (a-2); the shell part preparation monomer (a-2) contains an acid group-containing polymerizable monomer; the mass ratio of the core part to the shell part of the acrylic resin dispersion (A), namely (core part)/(shell part) is within the range from 30/70 to 70/30; the shell part of the acrylic resin dispersion (A) has acid groups; the neutralization rate of the acid groups in the shell part is 50% or more; the weight average molecular weight of the acrylic resin dispersion (A) is within the range from 10,000 to 70,000; the core part preparation monomer (a-1) has an acid value of 10 mgKOH/g or less; the shell part preparation monomer (a-2) has an acid value of from 10 mgKOH/g to 70 mgKOH/g (inclusive); the whole monomer mixture that contains the core part preparation monomer (a-1) and the shell part preparation monomer (a-2) has an acid value of from 10 mgKOH/g to 30 mgKOH/g (inclusive); the acrylic resin dispersion (A) has a glass transition temperature within the range from -10°C to 60°C; and the melamine resin (B) contains a hydrophobic melamine resin.
(FR) La présente invention vise à fournir une composition aqueuse de revêtement qui ne subit aucun changement de viscosité même quand la quantité d'un solvant contenu dans la composition aqueuse de revêtement est réduite en conséquence de changements dans l'environnement du revêtement, et qui est susceptible de former un film de revêtement présentant un excellent aspect de film de revêtement. La présente invention concerne une composition aqueuse de revêtement qui contient une dispersion d'une résine acrylique (A) et une résine de mélamine (B), et qui est conçue de telle sorte que : la dispersion de résine acrylique (A) présente une structure cœur/coque ; la dispersion de résine acrylique (A) est une dispersion d'un produit de polymérisation en solution d'un monomère pour la préparation de la partie cœur (a-1) et d'un monomère pour la préparation de la partie coque (a-2) ; le monomère pour la préparation de la partie coque (a-2) contient un monomère polymérisable contenant un groupe acide ; le rapport en masse de la partie cœur à la partie coque de la dispersion de résine acrylique (A), à savoir (partie cœur)/(partie coque) est comprise dans la plage de 30/70 à 70/30 ; la partie coque de la dispersion de résine acrylique (A) possède des groupes acides ; le taux de neutralisation des groupes acides de la partie coque est de 50 % ou plus ; la masse moléculaire moyenne en masse de la dispersion de résine acrylique (A) est comprise dans la plage de 10 000 à 70 000 ; le monomère pour la préparation de la partie cœur (a-1) présente un indice d'acide de 10 mg KOH/g ou moins ; le monomère pour la préparation de la partie coque (a-2) présente un indice d'acide de 10 mg KOH/g à 70 mg KOH/g (limites comprises) ; le mélange total de monomères qui contient le monomère pour la préparation de la partie cœur (a-1) et le monomère pour la préparation de la partie coque (a-2) présente un indice d'acide de 10 mg KOH/g à 30 mg KOH/g (limites comprises) ; la dispersion de résine acrylique (A) présente une température de transition vitreuse comprise dans la plage de -10 °C à 60 °C ; et la résine de mélamine (B) contient une résine de mélamine hydrophobe.
(JA) 本発明は、塗装環境の変動により水性塗料組成物に含まれる溶媒量が減少した場合であっても、粘度変化が少なく、かつ、優れた塗膜外観を有する塗膜を形成することができる、水性塗料組成物を提供することを目的とする。 本発明は、アクリル樹脂ディスパージョン(A)およびメラミン樹脂(B)を含む水性塗料組成物であって、上記アクリル樹脂ディスパージョン(A)は、コア・シェル構造を有し、上記アクリル樹脂ディスパージョン(A)は、コア部調製モノマー(a-1)およびシェル部調製モノマー(a-2)の溶液重合物のディスパージョン化物であり、上記シェル部調製モノマー(a-2)は酸基含有重合性モノマーを含み、上記アクリル樹脂ディスパージョン(A)のコア部およびシェル部の質量比は、コア部/シェル部=30/70~70/30の範囲内であり、上記アクリル樹脂ディスパージョン(A)のシェル部は酸基を有し、シェル部の酸基の中和率は50%以上であり、上記アクリル樹脂ディスパージョン(A)の重量平均分子量は、10,000~70,000の範囲内であり、上記コア部調製モノマー(a-1)は、酸価が10mgKOH/g以下であり、上記シェル部調製モノマー(a-2)は、酸価が10mgKOH/g以上70mgKOH/g以下であり、コア部調製モノマー(a-1)およびシェル部調製モノマー(a-2)を含む全モノマー混合物は、酸価が10mgKOH/g以上30mgKOH/g以下であり、上記アクリル樹脂ディスパージョン(A)のガラス転移温度は、-10~60℃の範囲内であり、上記メラミン樹脂(B)は疎水性メラミン樹脂を含む、水性塗料組成物を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)