国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004360) 冷凍サイクル装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004360 国際出願番号: PCT/JP2019/025058
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 25.06.2019
IPC:
F25B 41/00 (2006.01) ,F24F 1/32 (2011.01) ,F25B 1/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
41
流体循環装置,例.蒸発器からボイラに流体を移送する装置(ポンプそれ自体,ポンプの密封装置F04)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
F
空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
1
ルームユニット,例.分離式または自納式のものあるいは中央装置から1次空気を受けるもの
06
分離式室外ユニット,例.離れた室内ユニットに接続される圧縮機と熱交換器からなる室外ユニット
26
冷媒用の配管
32
分離式室外ユニットを室内ユニットに連結するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1
不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
山田 拓郎 YAMADA, Takuro; --
熊倉 英二 KUMAKURA, Eiji; --
岩田 育弘 IWATA, Ikuhiro; --
代理人:
新樹グローバル・アイピー特許業務法人 SHINJYU GLOBAL IP; 大阪府大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル South Forest Bldg., 1-4-19, Minamimori-machi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300054, JP
優先権情報:
2018-11977925.06.2018JP
発明の名称: (EN) REFRIGERATION CYCLE DEVICE
(FR) DISPOSITIF À CYCLE DE RÉFRIGÉRATION
(JA) 冷凍サイクル装置
要約:
(EN) In this refrigeration cycle device (1), a heat source unit (2) and use units (4a, 4b) are connected via a gas refrigerant communication pipe (5) and a liquid refrigerant communication pipe (6) to form a refrigerant circuit (7). Carbon dioxide is sealed as a refrigerant in the refrigerant circuit (7). In the refrigeration cycle device (1), a pipe having an inner diameter of no greater than 6.2 mm is used as the gas refrigerant communication pipe and/or a pipe having an inner diameter of no greater than 3.6 mm is used as the liquid refrigerant communication pipe in order to reduce the amount of refrigerant sealed in the refrigerant circuit (7).
(FR) Dans ce dispositif à cycle de réfrigération (1), une unité de source de chaleur (2) et des unités d'utilisation (4a, 4b) sont connectées par l'intermédiaire d'un tuyau de communication de fluide frigorigène gazeux (5) et d'un tuyau de communication de fluide frigorigène liquide (6) pour former un circuit de fluide frigorigène (7). Le dioxyde de carbone est scellé sous la forme d'un fluide frigorigène dans le circuit de fluide frigorigène (7). Dans le dispositif à cycle de réfrigération (1), un tuyau ayant un diamètre interne inférieur ou égal à 6,2 mm est utilisé en tant que tuyau de communication de fluide frigorigène gazeux et/ou un tuyau ayant un diamètre interne inférieur ou égal à 3,6 mm est utilisé en tant que tuyau de communication de fluide frigorigène liquide afin de réduire la quantité de fluide frigorigène scellée dans le circuit de fluide frigorigène (7).
(JA) 冷凍サイクル装置(1)は、熱源ユニット(2)と利用ユニット(4a、4b)とがガス冷媒連絡管(5)及び液冷媒連絡管(6)を介して接続されることによって冷媒回路(7)を構成している。冷媒回路(7)には、冷媒として二酸化炭素が封入されている。冷凍サイクル装置(1)では、冷媒回路(7)に封入される冷媒量を少なくするために、ガス冷媒連絡管(5)として、内径が6.2mm以下の管を使用し、及び/又は、液冷媒連絡管(6)として、内径が3.6mm以下の管を使用している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)