国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004351) ヒータ装置、ヒータ装置の製造方法、及び車載カメラ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004351 国際出願番号: PCT/JP2019/025022
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 25.06.2019
IPC:
H05B 3/86 (2006.01) ,B60S 1/02 (2006.01) ,B60S 1/60 (2006.01) ,H05B 3/10 (2006.01) ,H05B 3/14 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
84
透明または反射部分に特に適合した加熱装置,例.窓,鏡,または車両の風防ガラスを防曇または防氷するためのもの
86
発熱導体が透明または反射物質の中に埋込まれたもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
S
他に分類されない車両の手入,洗浄,修理,支持,持ち上げ,移動
1
車両の洗浄
02
風防ガラス,窓,または光学装置の洗浄
B 処理操作;運輸
60
車両一般
S
他に分類されない車両の手入,洗浄,修理,支持,持ち上げ,移動
1
車両の洗浄
02
風防ガラス,窓,または光学装置の洗浄
56
前面窓または風防ガラスでない部分または装置を洗浄するために特別に改造されたもの
60
信号装置,例.反射鏡
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
10
材料の組成または性質または導体の配置に特徴のある加熱要素(組成それ自体は,関連するサブクラスを参照)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
10
材料の組成または性質または導体の配置に特徴のある加熱要素(組成それ自体は,関連するサブクラスを参照)
12
導体材料の組成または性質に特徴のあるもの
14
材料が非金属のもの
出願人:
東京コスモス電機株式会社 TOKYO COSMOS ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県座間市相武台二丁目12番1号 12-1, Sobudai 2-chome, Zama-shi, Kanagawa 2528550, JP
発明者:
梶 真志 KAJI, Masashi; --
酒井 伸浩 SAKAI, Nobuhiro; --
代理人:
特許業務法人鷲田国際特許事務所 WASHIDA & ASSOCIATES; 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェスト8階 8th Floor, Shinjuku First West Bldg., 1-23-7, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2018-11984925.06.2018JP
発明の名称: (EN) HEATER, METHOD FOR MANUFACTURING HEATER, AND ONBOARD CAMERA
(FR) ÉLÉMENT CHAUFFANT, PROCÉDÉ DE FABRICATION D'ÉLÉMENT CHAUFFANT ET CAMÉRA EMBARQUÉE
(JA) ヒータ装置、ヒータ装置の製造方法、及び車載カメラ
要約:
(EN) This heater is provided with: a substrate 1; a first wiring 2 with an electric heating function which is routed to form a pattern, on the substrate 1, from a heating-target region Ca1 to an outside-of-heating-target region Ca2; a second wiring 3 which is formed in a pattern at a position facing the first wiring 2 in the outside-of-heating-target region Ca2 on the substrate 1; and an exothermic body film 4 which is disposed so as to connect the first wiring 2 and the second wiring 3 that are facing each other, and which constitutes a PTC function unit R1 for controlling a current flowing from either the first wiring 2 or the second wiring 3 to the other.
(FR) La présente invention concerne cet élément chauffant pourvu : d'un substrat 1; d'un premier câblage 2 comportant une fonction de chauffage électrique qui est acheminé pour former un motif, sur le substrat 1, depuis une région cible de chauffage Ca1 vers une région cible de chauffage extérieure Ca2 ; un second câblage 3 qui est formé dans un motif au niveau d'une position faisant face au premier câblage 2 dans la région cible de chauffage extérieure Ca2 sur le substrat 1 ; et une couche de corps exothermique 4 qui est disposée de façon à connecter le premier câblage 2 et le second câblage 3 qui se font face et qui constitue une unité de fonction PTC R1 destinée à commander un courant circulant depuis l'un ou l'autre du premier câblage 2 ou du second câblage 3 vers l'autre.
(JA) 基材1と、基材1上の加熱対象領域Ca1から加熱対象領域外Ca2まで引き回されるようにパターン形成された電熱機能を有する第1の配線2と、基材1上の加熱対象領域外Ca2において第1の配線2に対向する位置にパターン形成された第2の配線3と、互いに対向する第1の配線2と第2の配線3とを接続するように配設され、第1の配線2と第2の配線3との一方から他方に通流する電流を制御するPTC機能部R1を構成する発熱体膜4と、を備えるヒータ装置。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)