国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004350) 共重合ポリエステル組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004350 国際出願番号: PCT/JP2019/025014
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 24.06.2019
IPC:
C08G 63/688 (2006.01) ,C08G 63/183 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63
高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
68
炭素,水素および酸素以外の原子を含むポリエステル
688
いおうを含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63
高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02
ヒドロキシカルボン酸からまたはポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物から誘導されるポリエステル
12
ポリカルボン酸およびポリヒドロキシ化合物とから誘導されるもの
16
ジカルボン酸およびジヒドロキシ化合物
18
炭素環を含む酸またはヒドロキシ化合物
181
芳香族環を含む酸
183
テレフタル酸
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
渡 一平 WATARI Ippei; JP
牧野 正孝 MAKINO Masataka; JP
田中 陽一郎 TANAKA Yoichiro; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2018-12284628.06.2018JP
発明の名称: (EN) COPOLYESTER COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE COPOLYESTER
(JA) 共重合ポリエステル組成物
要約:
(EN) The present invention pertains to a copolyester composition containing a copolyester obtained from a dicarboxylic acid and/or ester-forming derivative thereof and ethylene glycol, wherein the content of a terephthalic acid and/or ester-forming derivative thereof is 40.0-68.0 mol% with respect to the total acid content, the content of a metal sulfonate group-containing isophthalic acid and/or ester-forming derivative thereof is at least 4.0 mol% and less than 10.0 mol% with respect to the total acid content, and the glass transition point is 50-75˚C as measured by differential scanning calorimetry.
(FR) La présente invention concerne une composition de copolyester contenant un copolyester obtenu à partir d'un acide dicarboxylique et/ou d'un dérivé formant un ester de celui-ci et d'éthylène glycol, la teneur en un acide téréphtalique et/ou en un dérivé formant un ester de celui-ci étant de 40,0 à 68,0 % en moles par rapport à la teneur totale en acide, la teneur en un acide isophtalique contenant un groupe sulfonate métallique et/ou en un dérivé formant un ester de celui-ci étant d'au moins 4,0 % en moles et inférieure à 10,0 % en moles par rapport à la teneur totale en acide, et la température de transition vitreuse étant de 50 à 75 °C telle que mesurée par calorimétrie différentielle à balayage.
(JA) 本発明は、ジカルボン酸および/またはそのエステル形成性誘導体、ならびにエチレングリコールから得られる共重合ポリエステルを含有する共重合ポリエステル組成物であって、テレフタル酸および/またはそのエステル形成性誘導体成分が全酸成分に対して40.0モル%以上68.0モル%以下、金属スルホネート基含有イソフタル酸および/またはそのエステル形成性誘導体成分が全酸成分に対して4.0モル%以上10.0モル%未満の組成であり、かつ示差走査熱量測定により求められるガラス転移点が50℃以上75℃以下である共重合ポリエステル組成物に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)