国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004312) 車両用ブレーキ液圧制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004312 国際出願番号: PCT/JP2019/024923
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 24.06.2019
IPC:
B60T 8/48 (2006.01) ,B60T 8/34 (2006.01) ,F16J 3/02 (2006.01) ,F16K 15/18 (2006.01) ,F16K 17/22 (2006.01) ,F16K 31/365 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
32
速度条件,例.加速度または減速度,に応ずるもの
34
速度条件に応ずる流体圧力調整器を有するもの
48
ブレーキ作動装置を別のまたは追加の流体圧供給源に接続するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
32
速度条件,例.加速度または減速度,に応ずるもの
34
速度条件に応ずる流体圧力調整器を有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
3
ダイヤフラム;ベローズ;ベローズピストン
02
ダイヤフラム
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
15
逆止弁
18
作動機構をもつもの;逆止弁と作動弁の組み合わせ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
17
安全弁;平衡弁
20
過剰流出弁
22
流路中の2箇所の圧力差によって作動するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
31
操作手段;釈放装置
12
流体により作動されるもの
36
導管からの流体を流体モータに常時供給するもの
365
流体がダイヤフラムに作用するもの
出願人:
日信工業株式会社 NISSIN KOGYO CO., LTD. [JP/JP]; 長野県東御市加沢801番地 801, Kazawa, Tomi-shi, Nagano 3890514, JP
発明者:
児玉 拓郎 KODAMA Takuro; JP
下野 拓洋 SHIMONO Takuyo; JP
代理人:
特許業務法人磯野国際特許商標事務所 ISONO INTERNATIONAL PATENT OFFICE, P.C.; 東京都港区虎ノ門一丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル Hulic Toranomon Building, 1-18, Toranomon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2018-12366928.06.2018JP
2019-06914129.03.2019JP
発明の名称: (EN) VEHICLE BRAKE HYDRAULIC PRESSURE CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE RÉGULATION DE PRESSION HYDRAULIQUE DE FREIN DE VÉHICULE
(JA) 車両用ブレーキ液圧制御装置
要約:
(EN) The present invention improves the openability of a suction valve and achieves miniaturization. A suction valve (6) is opened by a pressure difference between a brake hydraulic pressure on a master cylinder (M) side and a brake hydraulic pressure on a suction inlet side which becomes negative pressure through actions of pumps (5a, 5b). The suction valve (6) is provided with a normally-closed one-way valve (61), a plunger (62) that abuts against a valve body of the one-way valve (61) to be opened, and a diaphragm (64) that pushes the plunger (62) when the suction inlet side becomes negative pressure through the actions of the pumps (5a, 5b), and biases the one-way valve (61) in an opening direction. The one-way valve (61) is housed in a housing part provided to a base body (100). The effective diameter of the diaphragm (64) is larger than the inner diameter of the housing part.
(FR) La présente invention permet d'améliorer la capacité d'ouverture d'une soupape d'aspiration et d'obtenir une miniaturisation. Une soupape d'aspiration (6) est ouverte par une différence de pression entre une pression hydraulique de frein sur un côté maître-cylindre (M) et une pression hydraulique de frein sur un côté entrée d'aspiration qui devient une pression négative par l'actionnement de pompes (5a, 5b). La soupape d'aspiration (6) est pourvue d'une soupape unidirectionnelle normalement fermée (61), d'un plongeur (62) qui vient en butée contre un corps de soupape de la soupape unidirectionnelle (61) à ouvrir, et d'un diaphragme (64) qui pousse le plongeur (62) lorsque le côté entrée d'aspiration devient une pression négative par l'actionnement des pompes (5a, 5b), et sollicite la soupape unidirectionnelle (61) dans une direction d'ouverture. La soupape unidirectionnelle (61) est logée dans une partie logement disposée sur un corps de base (100). Le diamètre effectif du diaphragme (64) est plus grand que le diamètre interne de la partie logement.
(JA) サクション弁の開弁性を向上させることができるとともに、小型化を図る。サクション弁(6)は、マスタシリンダ(M)側のブレーキ液圧と、ポンプ(5a,5b)の作動で負圧となる吸入口側のブレーキ液圧との圧力差によって開弁する。サクション弁(6)は、常閉の一方向弁(61)と、一方向弁(61)の弁体に当接して開弁するプランジャ(62)と、ポンプ(5a,5b)の作動で吸入口側が負圧になることでプランジャ(62)を押動し、一方向弁(61)を開弁する方向に付勢するダイヤフラム(64)と、を備えている。一方向弁(61)は、基体(100)に設けられた収容部に収容されている。ダイヤフラム(64)の有効径は、収容部の内径よりも大径である構成とした。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)