国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020004234) マイクロニードルデバイス及びそれを製造する方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/004234 国際出願番号: PCT/JP2019/024586
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 20.06.2019
IPC:
A61M 37/00 (2006.01) ,A61K 9/70 (2006.01) ,A61K 31/4174 (2006.01) ,A61K 47/36 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
37
人体内に媒体を導入するその他の装置;経皮的すなわち,皮膚からの拡散によって人体内に薬剤を導入するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
70
布,シートまたは繊条基材
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4164
1,3一ジアゾール,例.イミダゾール
4174
アリールアルキルイミダゾール,例.オキシメタゾリン,ナファゾリン,ミコナゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
36
多糖類;その誘導体
出願人:
久光製薬株式会社 HISAMITSU PHARMACEUTICAL CO., INC. [JP/JP]; 佐賀県鳥栖市田代大官町408番地 408, Tashirodaikan-machi, Tosu-shi, Saga 8410017, JP
発明者:
堀 良太 HORI Ryota; JP
西村 真平 NISHIMURA Shinpei; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
木元 克輔 KIMOTO Kosuke; JP
優先権情報:
2018-12063926.06.2018JP
発明の名称: (EN) MICRONEEDLE DEVICE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) DISPOSITIF À MICRO-AIGUILLES ET SA MÉTHODE DE FABRICATION
(JA) マイクロニードルデバイス及びそれを製造する方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to manufacture a microneedle device whereby a larger amount of a physiologically active substance can be carried and administered per each single microneedle. An embodiment of the present invention provides a method for manufacturing a microneedle device, wherein the method is provided with a step for applying a coating liquid to a microneedle, the coating liquid including a physiologically active substance and a sulfated polysaccharide. The microneedle device manufactured by this method is provided with a substrate, a microneedle arranged on the substrate, and a coating formed on the microneedle, the coating including a physiologically active substance and a sulfated polysaccharide.
(FR) Le but de la présente invention est de fabriquer un dispositif à micro-aiguilles grâce auquel une quantité plus grande d'une substance physiologiquement active peut être transportée et administrée par chaque micro-aiguille individuelle. Un mode de réalisation de la présente invention concerne une méthode de fabrication d'un dispositif à micro-aiguilles, la méthode comprenant une étape consistant à appliquer un liquide de revêtement sur une micro-aiguille, le liquide de revêtement comprenant une substance physiologiquement active et un polysaccharide sulfaté. Le dispositif à micro-aiguilles fabriqué par cette méthode est pourvu d'un substrat, d'une micro-aiguille disposée sur le substrat, et d'un revêtement formé sur la micro-aiguille, le revêtement comprenant une substance physiologiquement active et un polysaccharide sulfaté.
(JA) 本発明は、マイクロニードル1本あたりにつきより多くの生理活性物質を担持し、かつ投与することのできるマイクロニードルデバイスを製造することを目的とする。本発明の一形態は、マイクロニードルデバイスを製造する方法であって、マイクロニードルにコーティング液を塗布する工程を備え、コーティング液は、生理活性物質と、硫酸化多糖と、を含む、方法を提供する。かかる方法により製造されたマイクロニードルデバイスは、基板と、基板上に配置されたマイクロニードルと、マイクロニードル上に形成されたコーティングと、を備え、コーティングは、生理活性物質と、硫酸化多糖と、を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)