処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2020004064 - 空気入りタイヤ

公開番号 WO/2020/004064
公開日 02.01.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/023515
国際出願日 13.06.2019
IPC
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9
空気タイヤの補強またはプライ配列
18
ベルトまたはブレーカー,頂部の補強または緩衝層の構造または配列
20
ゴム引きのほぼ平行な索条プライで作るもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9
空気タイヤの補強またはプライ配列
02
骨組みカーカス
04
実質的に平行に配列された各カーカスプライの補強コード
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9
空気タイヤの補強またはプライ配列
18
ベルトまたはブレーカー,頂部の補強または緩衝層の構造または配列
B60C 9/20 (2006.01)
B60C 1/00 (2006.01)
B60C 9/04 (2006.01)
B60C 9/18 (2006.01)
CPC
B60C 1/00
B60C 9/04
B60C 9/18
B60C 9/20
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区京橋三丁目1番1号 1-1, Kyobashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048340, JP
発明者
  • 有馬 正之 ARIMA, Masayuki; JP
代理人
  • 特許業務法人太陽国際特許事務所 TAIYO, NAKAJIMA & KATO; 東京都新宿区新宿4丁目3番17号 3-17, Shinjuku 4-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報
2018-12030825.06.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PNEUMATIC TIRE
(FR) PNEUMATIQUE
(JA) 空気入りタイヤ
要約
(EN)
This pneumatic tire comprises: a carcass that has a carcass ply which extends from one bead part to the other bead part, and which is configured by covering a plurality of cords with a coating rubber; a belt which is arranged on the outside of the carcass in the tire radial direction, and which contains a resin layer that is formed from a resin that has a higher tensile elastic modulus than the coating rubber; and a belt protection layer which is bonded to the surface of the resin layer, and which is formed from a material that has a higher tensile elastic modulus than the coating rubber.
(FR)
La présente invention concerne un pneumatique comprenant : une carcasse qui a une nappe de carcasse qui s'étend d'une partie de talon à l'autre partie de talon et qui est configurée en recouvrant une pluralité de cordons avec un caoutchouc de revêtement ; une ceinture qui est disposée sur l'extérieur de la carcasse dans la direction radiale du pneumatique et qui contient une couche de résine qui est formée à partir d'une résine qui a un module d'élasticité en traction supérieur à celui du caoutchouc de revêtement ; et une couche de protection de ceinture qui est liée à la surface de la couche de résine et qui est formée à partir d'un matériau qui a un module d'élasticité à la traction supérieur à celui du caoutchouc de revêtement.
(JA)
空気入りタイヤは、一方のビード部から他方のビード部に跨り、複数本のコードがコーティングゴムで被覆されて構成されたカーカスプライを有するカーカスと、カーカスのタイヤ径方向外側に配置されコーティングゴムよりも引張弾性率の高い樹脂で形成された樹脂層を含むベルトと、樹脂層の表面に接合され、コーティングゴムよりも引張弾性率の高い材料で形成されたベルト保護層と、有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報