国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020003813) RFID通信ユニット、RFID通信ユニットの制御方法、およびプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/003813 国際出願番号: PCT/JP2019/019970
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 20.05.2019
IPC:
G06K 17/00 (2006.01) ,G05B 19/05 (2006.01) ,G06K 7/10 (2006.01) ,H04B 1/59 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
17
メイングループ1/00から15/00の2つ以上のメイングループに包含される装置を共動させるための方法または装置,例.移送および読取り動作と共動する自動カードファイル
G 物理学
05
制御;調整
B
制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19
プログラム制御系
02
電気式
04
数値制御以外のプログラム制御,すなわち.シーケンス制御装置または論理制御装置におけるもの
05
プログラマブル論理制御装置,例.ラダーダイアグラムまたは機能チャートに従って信号の論理的な相互接続を模擬するもの
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
7
記録担体を読取る方法または装置
10
電磁的放射線によるもの,例.光学的読取り;微粒子の放射によるもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
1
グループH04B3/00~H04B13/00の単一のグループに包含されない伝送方式の細部;伝送媒体によって特徴づけられない伝送方式の細部
59
レスポンダ;トランスポンダ
出願人:
オムロン株式会社 OMRON CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地 801, Minamifudodo-cho, Horikawahigashiiru, Shiokoji-dori, Shimogyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6008530, JP
発明者:
中野 善光 NAKANO, Yoshimitsu; JP
代理人:
村上 尚 MURAKAMI, Takashi; JP
優先権情報:
2018-12204027.06.2018JP
発明の名称: (EN) RFID COMMUNICATION UNIT, METHOD FOR CONTROLLING RFID COMMUNICATION UNIT, AND PROGRAM
(FR) UNITÉ DE COMMUNICATION RFID, PROCÉDÉ DE COMMANDE D'UNITÉ DE COMMUNICATION RFID ET PROGRAMME
(JA) RFID通信ユニット、RFID通信ユニットの制御方法、およびプログラム
要約:
(EN) An objective of the present invention is to achieve both acceleration in data transfer and uniformity in PLC control periods. Provided is an RFID communication unit comprising: a higher-order communication control part (11) for carrying out communication with a higher-order controller (50) at a prescribed communication period; and an RF communication control part (20) for carrying out reading and/or writing of data with an RF tag (30) through wireless communication. During the communication period in which communication is performed with the higher-order communication control part (11), the RF communication control part (20) concurrently executes the wireless communication with the RF tag (30).
(FR) Un objectif de la présente invention est d'obtenir aussi bien une accélération du transfert de données que de l'uniformité de périodes de commande PLC. L'invention concerne une unité de communication RFID comprenant : une partie de commande de communication d'ordre supérieur (11) pour effectuer une communication avec un organe de commande d'ordre supérieur (50) lors d'une période de communication prescrite ; et une partie de commande de communication RF (20) pour effectuer une lecture et/ou une écriture de données d'une étiquette RF (30) au moyen d'une communication sans fil. Pendant la période de communication dans laquelle une communication est effectuée avec la partie de commande de communication d'ordre supérieur (11), la partie de commande de communication RF (20) exécute simultanément la communication sans fil avec l'étiquette RF (30).
(JA) データ転送の高速化と、PLCの制御周期を一定にすることとを両立する。上位のコントローラ(50)との間で所定の通信周期で通信を行う上位通信制御部(11)と、RFタグ(30)との間で無線通信によりデータの読み出しおよび書き込みの少なくともいずれか一方を行うRF通信制御部(20)とを備え、RF通信制御部(20)は、上位通信制御部(11)による通信が行われている通信周期の期間中にRFタグ(30)との無線通信を並行して実行する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)