PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020003785) 音声処理装置、音声処理方法及び記録媒体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/003785 国際出願番号: PCT/JP2019/019356
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 15.05.2019
IPC:
G10L 15/28 (2013.01) ,G06F 3/0487 (2013.01) ,G06F 3/16 (2006.01) ,G10L 15/10 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15
音声認識
28
音声認識システムの構造上の細部
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0487
入力デバイスによって提供される特定の特徴を利用するもの,例.2つのセンサを備えたマウスの回転によって制御される機能,または入力デバイスの性質を利用するもの,例.デジタイザが感知する圧力に基づくタップ動作
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
16
音声入力;音声出力
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15
音声認識
08
音声の識別または探索
10
未知音声と標準パタンとの距離または歪みを用いるもの
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
鎌田 智恵 KAMADA, Chie; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2018-12026425.06.2018JP
発明の名称: (EN) AUDIO PROCESSING DEVICE, AUDIO PROCESSING METHOD, AND RECORDING MEDIUM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT AUDIO, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT AUDIO ET SUPPORT D'ENREGISTREMENT
(JA) 音声処理装置、音声処理方法及び記録媒体
要約:
(EN) The present invention proposes an audio processing device, an audio processing method, and a recording medium that enable an improvement in useability in relation to audio recognition. An audio processing device (1) includes: a sound collection unit (12) that collects audio and stores the collected audio in an audio storage unit (20); a detection unit (13) that detects an occasion for causing a prescribed function, which corresponds to audio, to launch; and an execution unit (14) that, if an occasion was detected by the detection unit (13), executes the prescribed function on the basis of audio which was collected prior to the time when the occasion was detected.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de traitement audio, un procédé de traitement audio et un support d'enregistrement qui permettent une amélioration de la facilité d'utilisation dans un contexte de reconnaissance audio. Un dispositif de traitement audio (1) de la présente invention comprend : une unité de collecte de sons (12) qui collecte des données audio et stocke ces données audio collectées dans une unité de stockage audio (20) ; une unité de détection (13) qui détecte une occasion de démarrage d'une fonction prédéfinie correspondant à un signal audio ; et une unité d'exécution (14) qui, si une occasion a été détectée par l'unité de détection (13), exécute la fonction prédéfinie sur la base du signal audio collecté juste avant le moment où l'occasion a été détectée.
(JA) 音声認識に関するユーザビリティを向上させることができる音声処理装置、音声処理方法及び記録媒体を提案する。音声処理装置(1)は、音声を集音するとともに、集音した音声を音声格納部(20)に格納する集音部(12)と、音声に応じた所定の機能を起動させるための契機を検出する検出部(13)と、検出部(13)によって契機が検出された場合に、当該契機が検出された時点よりも前に集音された音声に基づいて、所定の機能の実行を制御する実行部(14)と、を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)