国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020003767) プレス成形品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/003767 国際出願番号: PCT/JP2019/018848
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 13.05.2019
IPC:
B21D 22/20 (2006.01) ,B21D 5/01 (2006.01) ,B21D 22/26 (2006.01) ,B21D 24/00 (2006.01) ,B21D 37/08 (2006.01) ,B62D 25/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
22
型打ち,へら絞り,または深しぼりによる切削しない成形
20
深しぼり
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
5
直線にそった金属板の曲げ,例.単純なカーブの成形
01
ラムとアンビルまたはアバットメントの間での曲げ
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
22
型打ち,へら絞り,または深しぼりによる切削しない成形
20
深しぼり
26
特殊な,例.不規則な,形をした物品の製造のためのもの
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
24
プレス内のまたはプレスに関連した深しぼりのための特別な装置
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
37
このサブクラスに包含される機械の部品としての工具(その作業のための適切なグループ中における特殊な作業に独特に適用される工具の形状または構造)
08
一行程中のいくつかのステップのために種々の部分をもったダイス
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
25
上部構造の構成体;他に分類されないそれらの部品または細部
04
戸柱
出願人:
株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通二丁目2番4号 2-4, Wakinohama-Kaigandori 2-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6518585, JP
発明者:
阪本 和紀 SAKAMOTO, Kazuki; --
渡辺 憲一 WATANABE, Kenichi; --
史 棟勇 SHI, Dongyong; --
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
前堀 義之 MAEHORI, Yoshiyuki; JP
優先権情報:
2018-12119826.06.2018JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING PRESS-MOLDED ARTICLE
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN ARTICLE MOULÉ À LA PRESSE
(JA) プレス成形品の製造方法
要約:
(EN) A method for manufacturing a press-molded article wherein a patchwork blank 1, in which a patchwork 3 is welded to a base workpiece 2 to form a thick portion 4, is prepared, only the thick portion 4 of the patchwork blank 1 is bent, and portions other than the thick portion 4 are bent in a different step than the step in which the thick portion 4 is bent.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication d'un article moulé à la presse dans lequel une ébauche de pièce 1, dans laquelle une pièce 3 est soudée à une pièce de base 2 pour former une partie épaisse 4, est préparée, seule la partie épaisse 4 de l'ébauche de pièce 1 est pliée, et des parties autres que la partie épaisse 4 sont pliées dans une étape différente de l'étape dans laquelle la partie épaisse 4 est pliée.
(JA) プレス成形品の製造方法は、ベースワーク2にパッチワーク3を溶接して増厚部4を形成したパッチワークブランク1を準備し、パッチワークブランク1の増厚部4のみを曲げ加工し、増厚部4の曲げ加工とは異なる工程で増厚部4以外の部分を曲げ加工する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)