国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020003720) 中空スタビライザー製造用の電縫鋼管、中空スタビライザー、及びそれらの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/003720 国際出願番号: PCT/JP2019/017399
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 24.04.2019
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,B21C 37/08 (2006.01) ,B21D 7/025 (2006.01) ,B60G 21/055 (2006.01) ,C21D 8/10 (2006.01) ,C21D 9/08 (2006.01) ,C21D 9/50 (2006.01) ,C22C 38/38 (2006.01) ,C22C 38/58 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
C
圧延以外の方法による金属板,線,棒,管,型材または類似の半製品の製造;実質的に材料を除去しない金属加工と関連して用いる補助作業
37
他に分類されない金属板,棒,線,管、型材または類似の半製品の製造;特殊形状管の製造
06
管または金属ホースの製造;管製造のために組合わせた処置,例.多壁管の製造
08
溶接またははんだ付作業による管の製造
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
7
棒,プロフィル,または管の曲げ
02
静止した成形部材上でのもの;揺動する成形部材またはアバットメントの使用によるもの
024
揺動成形部材によるもの
025
そして被加工物の端を引いたり押したりするもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
G
車両懸架装置
21
2以上の弾性的に懸架された車輪のための相互連結方式,例.加速,減速または遠心力に関して車体を安定させるためのもの
02
常時相互連結されているもの
04
機械的に相互連結されているもの
05
車両の同じ車軸上の左右の異なる側の車輪間に相互連結されているもの,すなわち.相互連結された左右の車輪懸架装置の車輪間に相互連結されているもの
055
スタビライザーバー
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
8
熱処理と結合した変形あるいは後に熱処理を伴う変形による物理的性質の改良
10
管状体の製造中におけるもの
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
08
管状体およびパイプ用
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
50
溶接継手部用
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
38
マンガンを1.5重量%より多く共に含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
58
マンガンを1.5重量%より多く含有するもの
出願人:
JFEスチール株式会社 JFE STEEL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区内幸町二丁目2番3号 2-3, Uchisaiwai-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000011, JP
発明者:
荒谷 昌利 ARATANI Masatoshi; JP
松井 亮二 MATSUI Ryoji; JP
近藤 友則 KONDO Tomonori; JP
小久保 信作 KOKUBO Shinsaku; JP
代理人:
田中 秀▲てつ▼ TANAKA Hidetetsu; JP
廣瀬 一 HIROSE Hajime; JP
宮坂 徹 MIYASAKA Toru; JP
森 哲也 MORI Tetsuya; JP
優先権情報:
2018-12179927.06.2018JP
発明の名称: (EN) ELECTRIC-RESISTANCE-WELDED STEEL PIPE FOR PRODUCING HOLLOW STABILIZER, HOLLOW STABILIZER, AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) TUYAU EN ACIER SOUDÉ PAR RÉSISTANCE ÉLECTRIQUE POUR PRODUIRE UN STABILISATEUR CREUX, STABILISATEUR CREUX ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 中空スタビライザー製造用の電縫鋼管、中空スタビライザー、及びそれらの製造方法
要約:
(EN) The present invention makes it possible to provide a high-strength stabilizer having excellent bending workability and fatigue characteristics even when a hollow steel pipe is used as the stabilizer to reduce weight. An electric-resistance-welded steel pipe (5) for producing a hollow stabilizer has a Lankford value (r value) in the pipe longitudinal direction of 0.7 to less than 1.0. The electric-resistance-welded steel pipe (5) is cold-bend formed, then subjected to heat treatment comprising quenching and tempering, and a stabilizer is produced. The cold-bend forming is a cold rotational draw-bending process, in which the bend radius is 1.0 to 3.0 times the outside diameter of the electric-resistance-welded steel pipe (5) prior to cold-bend forming by the process, the flattening ratio when processed is 0% to 10%, the thickness reduction ratio of the outside of the bend and the thickness increase ratio of the inside of the bend are 0% to 10%, and the change in circumference of the center part of the bend is 0% to 10%. The Vickers hardness of the heat-treated stabilizer is adjusted to 400 HV to less than 580 HV.
(FR) La présente invention permet de fournir un stabilisateur à haute résistance présentant d'excellentes caractéristiques de maniabilité à la flexion et de fatigue même lorsqu'un tuyau en acier creux est utilisé en tant que stabilisateur pour réduire le poids. Un tuyau en acier soudé par résistance électrique (5) destiné à produire un stabilisateur creux a une valeur de Lankford (valeur r) dans la direction longitudinale du tuyau de 0,7 à moins de 1,0. Le tuyau en acier soudé par résistance électrique (5) est formé par cintrage à froid, puis soumis à un traitement thermique comprenant une trempe et un revenu, et un stabilisateur est produit. Le formage par cintrage à froid est un procédé de cintrage par étirage en rotation à froid, dans lequel le rayon de courbure est 1,0 à 3,0 fois le diamètre extérieur du tuyau en acier soudé par résistance électrique (5) avant le formage par cintrage à froid par le procédé, le rapport d'aplatissement lorsqu'il est traité est compris entre 0 % et 10 %, le rapport de réduction d'épaisseur de l'extérieur du coude et le rapport d'augmentation d'épaisseur de l'intérieur du coude étant compris entre 0 % et 10 %, et le changement de circonférence de la partie centrale du coude étant compris entre 0 % et 10 %. La dureté Vickers du stabilisateur traité à chaud est réglée à 400 HV, mais est inférieure à 580 HV.
(JA) スタビライザーとして軽量化のために中空鋼管を使用しても、曲げ加工性及び疲労特性に優れた高強度のスタビライザーを提供可能とする。中空スタビライザーを製造するための電縫鋼管(5)は、管長手方向のランクフォード値(r値)が0.7以上1.0未満である。この電縫鋼管(5)に対し、冷間曲げ成形を施した後に、焼入れ処理及び焼戻処理からなる熱処理を行い、スタビライザーを製造する。冷間曲げ成形は、冷間での回転引き曲げ加工であり、その加工による冷間曲げ成形前の電縫鋼管(5)の外径の1.0倍以上3.0倍の曲げ半径で、加工した際の扁平率が0%以上10%以下で、かつ曲げ外側の減肉率及び曲げ内側の増肉率が0%以上10%以下で、更に曲げ中心部の周長変化が0%以上10%以下である。上記熱処理後のスタビライザーのビッカース硬さを400HV以上580HV未満に調整する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)