処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

1. WO2020003678 - 機能性膜の製造方法、乾燥装置、及び機能性膜の製造装置

公開番号 WO/2020/003678
公開日 02.01.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/014664
国際出願日 02.04.2019
IPC
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
02
焼き付けによるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
C
液体または他の流動性材料を表面に適用する装置一般
9
グループ1/00から7/00に包含されない手段によって表面に液体もしくは他の流動性材料を適用する装置または設備,または液体もしくは他の流動性材料を適用する手段が重要でないような装置もしくは設備
08
液体または他の流動性材料を適用しかつ補助操作を行なうためのもの
14
補助操作に加熱作用を含むもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
F
印刷機械
23
印刷と関連して枚葉紙,巻取紙,または他の物体の表面を処理する装置
04
熱乾燥によるもの,冷却によるもの,粉末の供給によるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
7
印刷物の後処理,例.加熱,光照射
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
26
乾燥
B
固体材料または固形物から液体を除去することによる乾燥
3
加熱を伴うプロセスによる固体材料または物体の乾燥
28
輻射,例.太陽からの,によるもの
30
赤外線放射要素からのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
26
乾燥
B
固体材料または固形物から液体を除去することによる乾燥
13
前送りする運動を伴う織物,繊維,織糸およびその他の長尺材料を乾燥するための機械または装置
10
材料を供給,加熱または支持するための装置;材料の運動,張力または位置の調整
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
26
乾燥
B
固体材料または固形物から液体を除去することによる乾燥
23
加熱装置
04
電気加熱を用いるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
10
エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
B05D 3/02 (2006.01)
B05C 9/14 (2006.01)
B41F 23/04 (2006.01)
B41M 7/00 (2006.01)
F26B 3/30 (2006.01)
F26B 13/10 (2006.01)
CPC
B05C 9/14
B05D 3/02
B41F 23/04
B41M 7/00
F26B 13/10
F26B 23/04
出願人
  • 住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP
発明者
  • 下河原 匡哉 SHIMOGAWARA, Masaya; JP
  • 吉岡 秀益 YOSHIOKA, Hidemi; JP
代理人
  • 特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報
2018-11985425.06.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MANUFACTURING METHOD FOR FUNCTIONAL MEMBRANE, DRYING DEVICE, AND MANUFACTURING DEVICE FOR FUNCTIONAL MEMBRANE
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MEMBRANE FONCTIONNELLE, DISPOSITIF DE SÉCHAGE, ET DISPOSITIF DE FABRICATION DE MEMBRANE FONCTIONNELLE
(JA) 機能性膜の製造方法、乾燥装置、及び機能性膜の製造装置
要約
(EN)
A manufacturing method for manufacturing a functional membrane provided on the top face of an elongated substrate, said method having a coating step for forming a coating membrane by coating the top face of the substrate with ink containing the functional membrane material and a drying step for drying the coating membrane while transporting the substrate. The drying step comprises a first step of transporting the substrate a first distance and increasing, during this time, the temperature of the substrate from a first temperature to a second temperature. In the first step, the following relationship is satisfied: (T2 − T1)/d1 ≥ 10 (1a), where d1 (m) is the first distance, T1 (°C) is the first temperature, and T2 (°C) is the second temperature, and the maximum value of the instantaneous rate of temperature change of the substrate is 5°C/minute or less.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de fabrication destiné à fabriquer une membrane fonctionnelle disposée sur la face supérieure d’un substrat allongé, ledit procédé ayant une étape de revêtement pour former une membrane de revêtement par revêtement de la face supérieure du substrat avec de l’encre contenant le matériau de membrane fonctionnelle et une étape de séchage pour sécher la membrane de revêtement tout en transportant le substrat. L’étape de séchage comprend une première étape de transport du substrat sur une première distance et l’augmentation, pendant ce temps, de la température du substrat depuis une première température jusqu’à une seconde température. Dans la première étape, la relation suivante est satisfaite : (T2 - T1)/d1 ≥ 10 (1a), où d1 (m) est la première distance, T1 (°C) est la première température, et T2 (°C) est la seconde température, et la valeur maximale de la vitesse instantanée de changement de température du substrat est de 5 °C/minute ou moins.
(JA)
長尺状の基板の上面に設けられた機能性膜を製造する製造方法であって、前記基板の上面に、前記機能性膜の材料を含むインクを塗布して塗布膜を形成する塗布工程と、前記基板を搬送しながら前記塗布膜を乾燥させる乾燥工程と、を有し、前記乾燥工程は、前記基板を第1距離搬送し、その間に前記基板の温度を第1温度から第2温度まで昇温させる第1工程を備え、前記第1工程は、前記第1距離をd(m)、第1温度をT(℃)、第2温度をT(℃)とすると、次式: (T-T)/d≧10 (1a) の関係を満たし、かつ前記基板の瞬間変温速度の最大値が5℃/秒以下である、機能性膜の製造方法。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報