PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2020003610) 複合材及び複合材の硬化方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2020/003610 国際出願番号: PCT/JP2019/007162
国際公開日: 02.01.2020 国際出願日: 26.02.2019
IPC:
B32B 3/12 (2006.01) ,B32B 3/04 (2006.01) ,B32B 3/24 (2006.01) ,B64C 1/00 (2006.01) ,B64D 45/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3
外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
10
不連続な層,すなわち空隙を有するかまたは分離した材料片から形成された層を特徴とするもの
12
一体的に形成されているか個々に形成されているかにかかわらず規則的に配列されたセル層を特徴とするものまたは分離した条片の結合を特徴とするもの,例.ハニカム構造体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3
外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
02
特殊個所,例.端部,の形状を特徴とするもの
04
端で,例.他の層の上に,折り重ねられた層を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3
外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
10
不連続な層,すなわち空隙を有するかまたは分離した材料片から形成された層を特徴とするもの
24
空隙を有する,例.展伸金網の,層を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
1
胴体;胴体,翼,安定板,またはそれらと同様な構成要素の共通構造
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
45
他に分類されない航空機の指示計器または保護設備
02
避雷装置;静電気放電装置
出願人:
三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 2-3, Marunouchi 3-Chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008332, JP
発明者:
野間 一希 NOMA, Kazuki; JP
秋山 浩庸 AKIYAMA, Hiromichi; JP
小佐々 敏生 KOZASA, Toshio; JP
金升 将征 KANEMASU Masayuki; JP
森島 駿一 MORISHIMA, Shunichi; JP
代理人:
藤田 考晴 FUJITA, Takaharu; JP
優先権情報:
2018-12306728.06.2018JP
発明の名称: (EN) COMPOSITE MATERIAL AND METHOD FOR CURING COMPOSITE MATERIAL
(FR) MATÉRIAU COMPOSITE ET PROCÉDÉ POUR LE DURCISSEMENT D'UN MATÉRIAU COMPOSITE
(JA) 複合材及び複合材の硬化方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a composite material that is capable of suppressing decrease in the strength, which is caused by bending of fibers of a skin material during the time when the composite material is cured. A composite material (1) according to the present invention is provided with a honeycomb core (2), a first skin material (4), a second skin material (6), a thunder-resistant mesh (7) and a resin material (8); and the resin material (8) is not arranged in a neighborhood portion (9) which is the region corresponding to the region at the front end of the honeycomb core (2). A first film adhesive (3) is arranged between the first skin material (4) and the honeycomb core (2); a second film adhesive (5) is arranged between the second skin material (6) and the honeycomb core (2); and a fourth film adhesive is arranged in the neighborhood portion (9) of the resin material (8) in a weight per square meter, which is lower than those of the first film adhesive (3) and the second film adhesive (5).
(FR) La présente invention a pour objet un matériau composite qui permet de supprimer une diminution de la résistance, qui est provoquée par la flexion de fibres d'un matériau de peau pendant la période où le matériau composite est durci. À cet effet, la présente invention porte sur un matériau composite (1) qui est pourvu d'une âme en nid-d'abeilles (2), d'un premier matériau de peau (4), d'un second matériau de peau (6), d'un maillage résistant au tonnerre (7) et d'un matériau en résine (8), le matériau en résine (8) n'étant pas disposé dans une partie de voisinage (9) qui est la zone correspondant à la zone à l'extrémité avant de l'âme en nid-d'abeilles (2). Un premier adhésif sous forme de film (3) est disposé entre le premier matériau de peau (4) et l'âme en nid-d'abeilles (2) ; un deuxième adhésif sous forme de film (5) est disposé entre le second matériau de peau (6) et l'âme en nid-d'abeilles (2) ; et un quatrième adhésif sous forme de film est disposé dans la partie de voisinage (9) du matériau en résine (8) en un certain poids par mètre carré, qui est inférieur à ceux du premier adhésif sous forme de film (3) et du deuxième adhésif sous forme de film (5).
(JA) 複合材の硬化時において、スキン材の繊維が屈曲し、強度低下を招くことを抑制することができる複合材を提供することを目的とする。複合材(1)は、ハニカムコア(2)と、第1のスキン材(4)と、第2のスキン材(6)と、耐雷メッシュ(7)と、樹脂材料(8)と、を備え、樹脂材料(8)のうち、ハニカムコア(2)の端部の先端の領域に対応する領域の近傍部分(9)には、樹脂材料(8)が配置されていない。第1のスキン材(4)とハニカムコア(2)との間に、第1のフィルム接着剤(3)が配置されており、第2のスキン材(6)とハニカムコア(2)との間に、第2のフィルム接着剤(5)が配置されており、樹脂材料(8)における近傍部分(9)には、第1のフィルム接着剤(3)及び第2のフィルム接着剤(5)よりも低目付の第4のフィルム接着剤が配置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)