このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019066086) ガラススペーサ及びハードディスクドライブ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/066086 国際出願番号: PCT/JP2018/036747
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 01.10.2018
IPC:
G11B 23/00 (2006.01) ,G11B 5/65 (2006.01) ,G11B 17/038 (2006.01) ,G11B 25/04 (2006.01)
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
23
記録または再生方法に特徴がない記録担体;記録または再生装置との協同作用に特に適合する付属品,例.容器
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
5
記録担体の磁化または減磁による記録;磁気的手段による再生;そのための記録担体
62
材料の選択によって特徴づけられる記録担体
64
結合材料をもたない磁性材料のみからなるもの
65
構造によって特徴づけられるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
17
線状または帯状の記録担体に属しない記録担体,またはその支持体の案内
02
細部
038
単一カートリッジに入っている複数ディスクの心出しまたは固定係止
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
25
使用される記録担体の形状によって特徴づけられるが記録方法または再生方法には特徴がない装置
04
平板状記録担体を用いるもの,例.ディスク,カードを用いるもの
出願人:
HOYA株式会社 HOYA CORPORATION [JP/JP]; 東京都新宿区西新宿六丁目10番1号 6-10-1 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1608347, JP
発明者:
高野 正夫 TAKANO, Masao; JP
江田 伸二 EDA, Shinji; VN
代理人:
グローバル・アイピー東京特許業務法人 GLOBAL IP TOKYO; 東京都新宿区西新宿8丁目3番30号 カーメルII CARMEL II, 8-3-30, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2017-19125629.09.2017JP
発明の名称: (EN) GLASS SPACER AND HARD DISC DRIVE DEVICE
(FR) ÉLÉMENT D'ESPACEMENT EN VERRE ET DISPOSITIF DE D'ENTRAÎNEMENT DE DISQUE DUR
(JA) ガラススペーサ及びハードディスクドライブ装置
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to prevent adhesion between a magnetic disc and a spacer when removing the magnetic disc and the spacer from a hard disc drive device where the magnetic disc and the spacer are installed. The surface roughness Ra on the principal surface of the ring-shaped glass spacer in contact with the magnetic disc in the hard disc drive device is set to 1.0 µm or less and the average inclination R∆a of the principal surface is set to 0.02 or greater.
(FR) L'objectif de la présente invention est d'empêcher l'adhérence entre un disque magnétique et un élément d'espacement lors du retrait du disque magnétique et de l'élément d'espacement à partir d'un dispositif d'entraînement de disque dur dans lequel le disque magnétique et l'élément d'espacement sont installés. La rugosité de surface Ra sur la surface principale de l'élément d'espacement en verre en forme d'anneau en contact avec le disque magnétique dans le dispositif d'entraînement de disque dur est réglée à 1,0 µm ou moins et l'inclinaison moyenne R ∆ a de la surface principale est réglée à 0,02 ou plus.
(JA) 磁気ディスクとスペーサが組みつけられたハードディスクドライブ装置から、磁気ディスク及びスペーサを抜き取るとき、磁気ディスクとスペーサの密着を生じにくくするために、ハードディスクドライブ装置内の、磁気ディスクに接するように設けられるリング状のガラススペーサの磁気ディスクと接する主表面の表面粗さRaを1.0μm以下にし、前記主表面の平均傾斜RΔaを0.02以上にする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)