このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019066076) 階層的多孔構造を有する無機多孔質体に金属を担持した触媒及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/066076 国際出願番号: PCT/JP2018/036594
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.09.2018
IPC:
B01J 23/44 (2006.01) ,B01J 32/00 (2006.01) ,B01J 35/04 (2006.01) ,B01J 37/02 (2006.01) ,C07B 31/00 (2006.01) ,C07C 5/03 (2006.01) ,C07C 5/08 (2006.01) ,C07C 5/09 (2006.01) ,C07C 5/10 (2006.01) ,C07C 15/073 (2006.01) ,C07C 15/16 (2006.01) ,C07C 15/18 (2006.01) ,C07C 15/52 (2006.01) ,C07C 29/145 (2006.01) ,C07C 29/159 (2006.01) ,C07C 31/125 (2006.01) ,C07C 33/22 (2006.01) ,C07C 37/52 (2006.01) ,C07C 39/04 (2006.01) ,C07C 39/08 (2006.01) ,C07C 43/178 (2006.01) ,C07C 51/36 (2006.01) ,C07C 51/377 (2006.01) ,C07C 57/30 (2006.01) ,C07C 63/06 (2006.01) ,C07C 69/612 (2006.01) ,C07C 209/36 (2006.01) ,C07C 209/42 (2006.01) ,C07C 209/62 (2006.01) ,C07C 209/70 (2006.01) ,C07C 211/45 (2006.01) ,C07C 211/46 (2006.01) ,C07C 211/48 (2006.01) ,C07F 7/18 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
40
白金族金属に関するもの
44
パラジウム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
32
触媒担体一般
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
31
還元一般
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
5
同数の炭素原子を含有する炭化水素からの炭化水素の製造
02
水素添加によるもの
03
非芳香族炭素―炭素二重結合の
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
5
同数の炭素原子を含有する炭化水素からの炭化水素の製造
02
水素添加によるもの
08
炭素―炭素三重結合の
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
5
同数の炭素原子を含有する炭化水素からの炭化水素の製造
02
水素添加によるもの
08
炭素―炭素三重結合の
09
炭素―炭素二重結合へ
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
5
同数の炭素原子を含有する炭化水素からの炭化水素の製造
02
水素添加によるもの
10
6員芳香環の
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
15
環部分として6員芳香環のみを含有する環式炭化水素
02
単環式炭化水素
067
C↓8H↓1↓0炭化水素
073
エチルベンゼン
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
15
環部分として6員芳香環のみを含有する環式炭化水素
12
非縮合多環式炭化水素
16
1個の非環式炭素原子に結合する少なくとも2個のフェニル基を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
15
環部分として6員芳香環のみを含有する環式炭化水素
12
非縮合多環式炭化水素
18
少なくとも1個の次式で示される基を含有するもの「図」
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
15
環部分として6員芳香環のみを含有する環式炭化水素
40
不飽和炭化水素基で置換されたもの
50
非縮合多環式のもの
52
次式で示される基を含有するもの「図」
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
29
6員芳香環に属していない炭素原子に結合している水酸基またはO―金属基をもつ化合物の製造
132
酸素含有官能基の還元によるもの
136
>C=O含有基の,例.-COOH
143
ケトンの
145
水素または水素含有ガスによるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
29
6員芳香環に属していない炭素原子に結合している水酸基またはO―金属基をもつ化合物の製造
15
炭素の酸化物の還元のみによるもの
159
水素または水素含有ガス以外の還元剤によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
31
非環式炭素原子に結合した水酸基またはO―金属基をもつ飽和化合物
02
非環式一価アルコール
125
5ないし22個の炭素原子を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
33
非環式炭素原子に結合する水酸基またはO―金属基をもつ不飽和化合物
18
環部分として6員芳香環のみを含有する一価アルコール
20
単環式のもの
22
ベンジルアルコール;フェニルエチルアルコール
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
37
6員芳香環の炭素原子に結合している水酸基またはO―金属基をもつ化合物の製造
50
炭素原子数の減少する反応によるもの
52
多環式芳香族化合物の開裂によるもの,例.ポリフェノールアルカン
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
39
6員芳香環の炭素原子に結合している少なくとも1個の水酸基またはO―金属基をもつ化合物
02
芳香環以外に不飽和結合を有しない単環式のもの
04
フェノール
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
39
6員芳香環の炭素原子に結合している少なくとも1個の水酸基またはO―金属基をもつ化合物
02
芳香環以外に不飽和結合を有しない単環式のもの
08
ジヒドロキシベンゼン;それらのアルキル誘導体
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
03
すべてのエーテル基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
14
不飽和エーテル
178
水酸基またはO―金属基を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
51
カルボン酸またはその塩,酸ハロゲン化物または酸無水物の製造
347
カルボキシル基の生成を伴わない反応によるもの
36
炭素―炭素不飽和結合の水素添加によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
51
カルボン酸またはその塩,酸ハロゲン化物または酸無水物の製造
347
カルボキシル基の生成を伴わない反応によるもの
377
水素または官能基の離脱によるもの;官能基の水添分解によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
57
非環式炭素原子に結合しているカルボキシル基をもつ不飽和化合物
30
6員芳香環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
63
6員芳香環の炭素原子に結合しているカルボキシル基をもつ化合物
04
単環式一塩基性カルボン酸
06
安息香酸
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
612
カルボキシル基が非環式炭素原子に結合し,酸部分に6員芳香環を有するカルボン酸のエステル
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
209
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
30
窒素―酸素結合または窒素―窒素結合の還元によるもの
32
ニトロ基の還元によるもの
36
6員芳香環の炭素原子に結合しているニトロ基の還元によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
209
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
30
窒素―酸素結合または窒素―窒素結合の還元によるもの
42
窒素―窒素結合の還元によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
209
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
62
炭素―窒素結合,硫黄―窒素結合またはリン―窒素結合の開裂によるもの,例.アミドの加水分解,アミンまたは4級アンモニウム化合物のN―脱アルキル化
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
209
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
68
アミノ基の関与しない反応によるアミノからのもの,例.不飽和アミンの還元,芳香族化または炭素骨格の置換
70
不飽和アミンの還元によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43
炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
44
ただ1個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
45
モノアミン
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43
炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
44
ただ1個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
45
モノアミン
46
アニリン
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43
炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
44
ただ1個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
45
モノアミン
48
N―アルキル化アミン
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
7
周期律表の第4族の元素を含有する化合物
02
ケイ素化合物
08
1個以上のC-Si結合をもつ化合物
18
1個以上のC-Si結合と1個以上のC-O-Si結合をもつ化合物
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
株式会社エスエヌジー SNG INC. [JP/JP]; 京都府京都市西京区御陵大原1-39 1-39, Goryo-Ohara, Nishikyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6158245, JP
発明者:
宮本 利一 MIYAMOTO, Riichi; JP
白 鴻志 BAI, Hongzhi; JP
佐治木 弘尚 SAJIKI, Hironao; JP
市川 智大 ICHIKAWA, Tomohiro; JP
水野 将弘 MIZUNO, Masahiro; JP
小川 綾 OGAWA, Aya; JP
増田 快音 MASUDA, Hayato; JP
山田 強 YAMADA, Tsuyoshi; JP
松尾 知寛 MATSUO, Tomohiro; JP
小林 悠 KOBAYASHI, Yutaka; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2017-19141729.09.2017JP
発明の名称: (EN) CATALYST IN WHICH METAL IS CARRIED ON INORGANIC POROUS BODY HAVING HIERARCHICAL POROUS STRUCTURE, AND METHOD FOR MANUFACTURING SAID CATALYST
(FR) CATALYSEUR DANS LEQUEL DU MÉTAL EST PORTÉ SUR UN CORPS POREUX INORGANIQUE AYANT UNE STRUCTURE POREUSE HIÉRARCHIQUE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DUDIT CATALYSEUR
(JA) 階層的多孔構造を有する無機多孔質体に金属を担持した触媒及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is a catalyst containing a carrier, and a metal obtained by reducing metal ions carried by the carrier 1) in a supercritical state or 2) in a polar organic solvent, the carrier being an inorganic porous body having a hierarchical porous structure. Employing the above catalyst makes it possible to achieve catalytic activity that is superior to that of conventional catalysts, and to prevent generation of heat and spontaneous combustion due to no organic porous body being used.
(FR) L'invention concerne un catalyseur contenant un support, et un métal obtenu par réduction des ions métalliques portés par le support 1) dans un état supercritique ou 2) dans un solvant organique polaire, le support étant un corps poreux inorganique ayant une structure poreuse hiérarchique. L'utilisation du catalyseur ci-dessus permet d'obtenir une activité catalytique supérieure à celle des catalyseurs classiques, et d'empêcher la génération de chaleur et la combustion spontanée en raison du fait qu'aucun corps poreux organique n'est utilisé.
(JA) 担体、及び1)超臨界状態、又は2)極性有機溶媒中で前記担体に担持された金属イオンが還元されてなる金属を含み、前記担体が、階層的多孔構造を有する無機多孔質体である、触媒を採用することにより、従来品の触媒に比して優れた触媒活性を示すことが可能となり、有機多孔質体を使用していない点で発熱及び自然発火を防止することが可能となる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)