このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065996) 保持器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065996 国際出願番号: PCT/JP2018/036326
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.09.2018
IPC:
F16C 33/49 (2006.01) ,B29C 45/44 (2006.01) ,F16C 19/38 (2006.01) ,F16C 33/56 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
46
ころ用または針状ころ用保持器
49
くし状のもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
17
構成部品,細部または付属装置;補助操作
40
成形品の取り出しまたは突き出し
44
アンダーカット成形品のためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
22
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさのころをもつもの,例.針状ころ軸受
34
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
38
複列または多列のころをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
46
ころ用または針状ころ用保持器
56
材料の選択
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
相賀 常智 AIGA Hisanori; JP
小津 琢也 OZU Takuya; JP
代理人:
鎌田 直也 KAMADA Naoya; JP
鎌田 文二 KAMADA Bunji; JP
中谷 弥一郎 NAKATANI Yaichiro; JP
優先権情報:
2017-19022329.09.2017JP
発明の名称: (EN) RETAINER
(FR) DISPOSITIF DE FIXATION
(JA) 保持器
要約:
(EN) This retainer (10) includes: a single annular part (11); a plurality of column parts (12) that extend toward one side in the axial direction from one surface of the annular part (11); and a plurality of column parts (12) that extend toward the other side in the axial direction from another surface of the annular part (11). The column parts on both sides may be disposed at the same phase in the circumferential direction.
(FR) L'invention concerne un dispositif de fixation (10) comprenant : une partie annulaire unique (11) ; une pluralité de parties de colonne (12) qui s'étendent vers un côté dans la direction axiale à partir d'une surface de la partie annulaire (11) ; et une pluralité de parties de colonne (12) qui s'étendent vers l'autre côté dans la direction axiale à partir d'une autre surface de la partie annulaire (11). Les parties de colonne des deux côtés peuvent être disposées à la même phase dans la direction circonférentielle.
(JA) 単一の円環部(11)と、円環部(11)の一側面から軸方向一方側へ延びる複数の柱部(12)と、円環部(11)の他側面から軸方向他方側へ延びる複数の柱部(12)とを有する保持器(10)にする。両側の柱部を周方向に同位相で配置してもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)