このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065974) 複合繊維及びその製造方法、ならびに吸着材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065974 国際出願番号: PCT/JP2018/036274
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.09.2018
IPC:
D01F 9/00 (2006.01) ,B01J 20/24 (2006.01) ,B01J 20/30 (2006.01) ,D06M 15/05 (2006.01)
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
9
他の物質の人造フィラメントまたはその類似物;その製造;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
22
有機物からなるもの
24
天然高分子化合物,例.フミン酸またはその誘導体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
30
調製,再生または再活性化のためのプロセス
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
01
天然高分子化合物またはその誘導体によるもの
03
多糖類またはその誘導体
05
セルロースまたはその誘導体
出願人:
第一工業製薬株式会社 DAI-ICHI KOGYO SEIYAKU CO., LTD. [JP/JP]; 京都府京都市下京区西七条東久保町55番地 55, Nishishichijo Higashikubo-cho, Shimogyo-ku, kyoto-shi, Kyoto 6008873, JP
学校法人 関西大学 THE SCHOOL CORPORATION KANSAI UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 3-3-35 Yamate-cho, Suita-shi Osaka 5648680, JP
発明者:
橋本 賀之 HASHIMOTO Masayuki; JP
北村 武大 KITAMURA Takeo; JP
後藤 太一 GOTO Taichi; JP
田村 裕 TAMURA Hiroshi; JP
古池 哲也 FURUIKE Tetsuya; JP
西田 健亮 NISHIDA Kensuke; JP
デチョジャラッシ ダゥアカモル DECHOJARASSRI Duangkamol; JP
代理人:
正司 武嗣 SHOSU Takeshi; JP
優先権情報:
2017-19101729.09.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITE FIBER AND METHOD FOR PRODUCING SAME, AND ADSORBENT
(FR) FIBRE COMPOSITE ET PROCÉDÉ POUR LA PRODUCTION DE CELLE-CI ET ADSORBANT
(JA) 複合繊維及びその製造方法、ならびに吸着材
要約:
(EN) Provided is a composite fiber being capable of suppressing swelling caused by water, and having an adsorbing ability not only to acidic substances, such as an anionic group-containing derivative, an oxyacid salt, an acidic protein containing plenty of amino acids having a plurality of carboxyl groups but also to basic substances, such as nitrogenous compound and a basic protein containing plenty of amino acids having a plurality of amino groups. A composite fiber according to an embodiment is formed by supporting, on the surface of a chitosan fiber, cellulose fibers having an I-type crystal structure and having an anionic functional group. A method for producing a composite fiber according to an embodiment is a method for producing said composite fiber and includes a step for obtaining a composite fiber by spinning an aqueous chitosan salt solution in a coagulation liquid that contains cellulose fiber and alkali.
(FR) L'invention concerne une fibre composite permettant de supprimer le gonflement provoqué par l'eau et ayant une capacité d'adsorption non seulement de substances acides, telles qu'un dérivé contenant un groupe anionique, un sel d'oxyacide, une protéine acide contenant de nombreux acides aminés ayant une pluralité de groupes carboxyle, mais également de substances basiques, telles qu'un composé azoté et une protéine basique contenant de nombreux acides aminés ayant une pluralité de groupes amino. Une fibre composite selon un mode de réalisation est formée par le support, sur la surface d'une fibre de chitosane, de fibres de cellulose ayant une structure cristalline de type I et ayant un groupe fonctionnel anionique. Un procédé pour la production d'une fibre composite selon un mode de réalisation est un procédé pour la production de ladite fibre composite et comprend une étape consistant à obtenir une fibre composite par filage d'une solution aqueuse de sel de chitosane dans un liquide de coagulation qui contient des fibres de cellulose et une substance alcaline.
(JA) 水による膨潤を抑えることができ、アニオン性基を有する誘導体や、酸素酸塩や、複数のカルボキシル基を持ったアミノ酸を多く含む酸性タンパク質等の酸性物質だけでなく、含窒素化合物や、複数のアミノ基を持ったアミノ酸を多く含む塩基性タンパク質等の塩基性物質に対する吸着能を持つ複合繊維を提供する。 実施形態に係る複合繊維は、キトサン繊維の表面に、I型結晶構造を有しかつアニオン性官能基を有するセルロース繊維を担持してなるものである。実施形態に係る複合繊維の製造方法は、該複合繊維を製造する方法であって、キトサン塩水溶液を、セルロース繊維とアルカリを含む凝固液中で紡糸し複合繊維を得る工程を含むものである。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)