このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065958) ジカルボン酸化合物とリン吸着剤との組み合わせ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065958 国際出願番号: PCT/JP2018/036238
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.09.2018
IPC:
A61K 31/451 (2006.01) ,A61K 31/4453 (2006.01) ,A61K 31/785 (2006.01) ,A61K 33/10 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 5/18 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,A61P 13/12 (2006.01) ,A61P 19/08 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
451
複素環に直接結合した炭素環基を持つもの,例.グルテチミド,メペリジン,ロペラミド,フェンシクリジン,ピミノジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4453
1位のみ置換されたもの,例.プロピポカイン,ジペロドン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
74
合成の重合材料
785
窒素を含有する重合体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
33
無機活性成分を含有する医薬品製剤
06
アルミニウム,カルシウムまたはマグネシウム;それらの化合物
10
炭酸塩;重炭酸塩
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
5
内分泌系疾患の治療薬
18
副甲状腺ホルモンによる病気のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
12
腎臓疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
08
骨疾患のためのもの,例.くる病,ページェット病
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
第一三共株式会社 DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号 3-5-1, Nihonbashi Honcho, Chuo-ku, Tokyo 1038426, JP
発明者:
加藤 幹雄 KATO Mikio; JP
河野 紘子 KONO Hiroko; JP
代理人:
石橋 公樹 ISHIBASHI Koki; JP
竹元 利泰 TAKEMOTO Toshiyasu; JP
優先権情報:
2017-19124929.09.2017JP
発明の名称: (EN) COMBINATION OF DICARBOXYLIC ACID COMPOUND AND PHOSPHORUS ADSORBENT
(FR) COMBINAISON D'UN COMPOSÉ D'ACIDE DICARBOXYLIQUE ET D'UN ADSORBANT PHOSPHOREUX
(JA) ジカルボン酸化合物とリン吸着剤との組み合わせ
要約:
(EN) Provided is a drug for the prevention or treatment of hyperphosphatemia and diseases associated with hyperphosphatemia. A drug for the prevention or treatment of hyperphosphatemia and diseases associated with hyperphosphatemia, said drug characterized in that a compound (I) or a pharmaceutically acceptable salt thereof is combined with a phosphorus adsorbent, and the same is administered.
(FR) L'invention concerne un médicament pour la prévention ou le traitement de l'hyperphosphatémie et des maladies associées à l'hyperphosphatémie. L'invention concerne donc un médicament pour la prévention ou le traitement de l'hyperphosphatémie et des maladies associées à l'hyperphosphatémie, ledit médicament étant caractérisé en ce qu'un composé (I) ou un sel de qualité pharmaceutique de celui-ci est combiné à un adsorbant phosphoreux, le médicament étant ensuite administré.
(JA) 高リン血症および高リン血症に関連する疾患の予防または治療のための医薬を提供すること。 化合物(I):またはその薬学的に許容される塩とリン吸着薬が、組み合わせて投与されることを特徴とする高リン血症および高リン血症に関連する疾患の予防または治療のための医薬。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)