このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065955) セキュリティ確立方法、端末装置及びネットワーク装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065955 国際出願番号: PCT/JP2018/036226
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.09.2018
IPC:
H04L 9/08 (2006.01) ,H04W 8/06 (2009.01) ,H04W 8/20 (2009.01) ,H04W 12/04 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
9
秘密または安全な通信のための配置
06
シフトレジスタまたはメモリを用いるブロック暗号化装置,例.D.E.Sシステム
08
キーの分配
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
8
ネットワークデータの管理
02
モビリティデータ,例.HLRまたはVLRでの登録情報,の処理;モビリティデータの転送,例.HLR,VLRまたは外部ネットワーク間
06
在圏ネットワークロケーションレジスタ,VLRまたはユーザ移動管理サーバへの登録
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
8
ネットワークデータの管理
18
ユーザまたは加入者データ,例.加入者サービス,ユーザの嗜好またはユーザのプロファイル,の処理;ユーザまたは加入者データの転送
20
ユーザまたは加入者データの転送
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
12
セキュリティ装置,例.接続のセキュリティまたは不正行為の検出;認証,例.身元または承認されているかの確認;プライバシーの保護または匿名
04
鍵管理
出願人:
株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP
発明者:
青野 博 AONO Hiroshi; JP
ツーゲンマイヤー アルフ ZUGENMAIER Alf; DE
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
橋本 浩幸 HASHIMOTO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-19190729.09.2017JP
発明の名称: (EN) SECURITY ESTABLISHMENT METHOD, TERMINAL DEVICE, AND NETWORK DEVICE
(FR) PROCÉDÉ D'ÉTABLISSEMENT DE SÉCURITÉ, DISPOSITIF TERMINAL ET DISPOSITIF DE RÉSEAU
(JA) セキュリティ確立方法、端末装置及びネットワーク装置
要約:
(EN) A security establishment method including: steps (S50, S100) for generating a key pair through mutual authentication between a terminal device (110) and a serving network, the terminal device (110) and the serving network sharing KASME using the generated key pair; a step (S140) in which the terminal device (110) generates KSEAF using KASME, and a SUPI for identifying a subscriber in the serving network; and a step (S150) in which a roaming-destination network of the terminal device (110) generates KSEAF using the SUPI and the KASME issued from the serving network.
(FR) Un procédé d'établissement de sécurité comprend : des étapes (S50, S100) pour générer une paire de clés par l'intermédiaire d'une authentification mutuelle entre un dispositif terminal (110) et un réseau de desserte, le dispositif terminal (110) et le réseau de desserte partageant KASME à l'aide de la paire de clés générée; une étape (S140) dans laquelle le dispositif terminal (110) génère KSEAF à l'aide de KASME, et un SUPI pour identifier un abonné dans le Réseau de desserte; et une étape (S150) dans lequel un réseau de destination d'itinérance du dispositif de terminal (110) génère KSEAF à l'aide du SUPI et du KASME émis à partir du réseau de desserte.
(JA) セキュリティ確立方法は、端末装置(110)とサービングネットワークとの相互認証を通じて鍵ペアを生成し、生成した鍵ペアを用いて、端末装置(110)とサービングネットワークとがKASMEを共有するステップ(S50, S100)と、端末装置(110)が、KASMEと、サービングネットワークにおいて加入者を識別するSUPIとを用いてKSEAFを生成するステップ(S140)と、端末装置(110)のローミング先ネットワークが、サービングネットワークから通知されたKASMEと、SUPIとを用いてKSEAFを生成するステップ(S150)とを含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)