このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065954) 光学活性ピロリジン化合物及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065954 国際出願番号: PCT/JP2018/036225
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.09.2018
IPC:
C07D 401/14 (2006.01) ,A61K 31/454 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 207/16 (2006.01) ,C07D 263/26 (2006.01) ,C07D 413/06 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
454
環異種原子として窒素を有する5員環を含むもの,例.ピモジド,ドンペリドン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
02
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
04
環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合を有しないもの
10
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
16
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
263
1,3―オキサゾールまたは水素添加した1,3―オキサゾール環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
08
環原子相互間または環原子と非環原子間に1個の二重結合をもつもの
16
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
18
酸素原子
20
2位に結合したもの
26
環の窒素原子に,異種原子またはアシル基が直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
06
脂肪族炭素原子のみを含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
田辺三菱製薬株式会社 MITSUBISHI TANABE PHARMA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町三丁目2番10号 3-2-10, Dosho-machi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418505, JP
発明者:
鶴本 穣治 TSURUMOTO, Joji; JP
諸熊 賢治 MOROKUMA, Kenji; JP
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
森本 靖 MORIMOTO, Yasushi; JP
優先権情報:
2017-19033129.09.2017JP
発明の名称: (EN) OPTICALLY ACTIVE PYRROLIDINE COMPOUND AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) COMPOSÉ DE PYRROLIDINE OPTIQUEMENT ACTIF ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CELUI-CI
(JA) 光学活性ピロリジン化合物及びその製造方法
要約:
(EN) The present invention provides: a methyl 1-{2-[(3S, 4R)-1-[(3R, 4R)-1-cyclopentyl-3-fluoro-4-(4-methoxyphenyl)pyrrolidin-3-carbonyl]-4-(methoxymethyl)pyrrolidin-3-yl]-5-(trifluoromethyl)phenyl}piperidine-4-carboxylate 1/2 ethane-1,2-disulfonic acid which is represented by formula (1) and is excellent in crystallinity; a method for producing the same; a production intermediate thereof; and a production method using this compound.
(FR) La présente invention concerne : un acide méthyle 1-{2-[(3S, 4R)-1-[(3R, 4R)-1-cyclopentyl-3-fluoro-4-(4-méthoxyphényl)pyrrolidin-3-carbonyl]-4-(méthoxyméthyl)pyrrolidin-3-yl]-5-(trifluorométhyl)phényl}pipéridine-4-carboxylate 1/2 éthane-1,2-disulfonique représenté par la formule (1) et qui présente une excellente cristallinité; un procédé de production de celui-ci; un intermédiaire de production de celui-ci; et un procédé de production l'utilisant.
(JA) 本発明は、結晶性に優れた、式(1):で表される、メチル 1-{2-[(3S,4R)-1-[(3R,4R)-1-シクロペンチル-3-フルオロ-4-(4-メトキシフェニル)ピロリジン-3-カルボニル]-4-(メトキシメチル)ピロリジン-3-イル]-5-(トリフルオロメチル)フェニル}ピペリジン-4-カルボキシラート 1/2 エタン-1,2-ジスルホン酸、並びにその製造方法およびその製造中間体、並びにこの化合物を用いた製造方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)