このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065936) 涙液中のMUC5AC量の測定方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065936 国際出願番号: PCT/JP2018/036175
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 28.09.2018
IPC:
G01N 33/53 (2006.01) ,A61K 31/4704 (2006.01) ,A61K 31/7084 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,C12Q 1/34 (2006.01) ,G01N 33/48 (2006.01) ,G01N 33/50 (2006.01) ,G01N 33/68 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
4704
2-キノリノン,例.カルボスチリル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7084
2個のヌクレオシドまたはヌクレオチドを持つ化合物,例.ニコチンアミドーアデニンジヌクレオチド,フラビン‐アデニンジヌクレオチド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
34
加水分解酵素を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68
蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
出願人:
参天製薬株式会社 SANTEN PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市東淀川区下新庄3丁目9番19号 9-19, Shimoshinjo 3-chome, Higashiyodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5338651, JP
発明者:
森 直人 MORI Naoto; JP
三宅 秀樹 MIYAKE Hideki; JP
上田 健治 UEDA Kenji; JP
真野 英俊 MANO Hidetoshi; JP
今中 崇博 IMANAKA Takahiro; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-19185229.09.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MEASURING AMOUNT OF MUC5AC IN TEAR
(FR) PROCÉDÉ DE MESURE DE LA QUANTITÉ DE MUC5AC DANS LES LARMES
(JA) 涙液中のMUC5AC量の測定方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a method and a kit for simply and precisely measuring an amount of MUC5AC in tear of a subject. According to the present invention, a method for measuring an amount of MUC5AC in tear of a subject includes the following steps: (a) a step for absorbing tear in an absorbent tear collection member; (b) a step for extracting, from the tear collection member, tear using a surfactant-containing extraction solvent and obtaining a tear extract; (c) a step for performing sugar chain cleavage treatment on the tear extract via sugar chain cleavage enzyme treatment or chemical treatment; and (d) a step for measuring an amount of MUC5AC in the tear extract subjected to the sugar chain cleavage enzyme treatment, by an immunoassay using anti-MUC5AC antibody.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un procédé et d'un kit pour mesurer de manière simple et précise une quantité de MUC5AC dans les larmes d'un sujet. Selon la présente invention, un procédé de mesure d'une quantité de MUC5AC dans les larmes d'un sujet comprend les étapes suivantes : (a) une étape consistant à absorber une larme dans un élément absorbant de collecte de larme ; (b) une étape consistant à extraire, à partir de l'élément de collecte de larme, une larme à l'aide d'un solvant d'extraction contenant un tensio-actif et obtenir un extrait de larme ; (c) une étape consistant à effectuer un traitement de clivage de chaîne glucidique sur l'extrait de larme par l'intermédiaire d'un traitement enzymatique ou d'un traitement chimique de clivage de chaîne glucidique ; et (d) une étape consistant à mesurer une quantité de MUC5AC dans l'extrait de larme soumis au traitement enzymatique de clivage de chaîne glucidique par un dosage immunologique à l'aide d'un anticorps anti-MUC5AC.
(JA) 本発明は、被験者の涙液中のMUC5AC量を簡便且つ精度よく測定する方法及び測定用キットを提供することを課題とする。 本発明によれば、以下のステップを含む、被験者の涙液中のMUC5AC量を測定する方法が提供される。 (a)吸水性の涙液採取部材に涙液を吸収させるステップ; (b)涙液採取部材から界面活性剤を含む抽出溶媒を用いて涙液を抽出し、涙液抽出物を得るステップ; (c)涙液抽出物に対して糖鎖切断酵素処理又は化学処理により糖鎖切断処理を施すステップ;及び (d)抗MUC5AC抗体を用いた免疫学的測定法により、糖鎖切断酵素処理が施された涙液抽出物中のMUC5AC量を測定するステップ。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)