このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065912) 多層フィルムおよび繊維強化樹脂の加飾成形体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065912 国際出願番号: PCT/JP2018/036122
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
B32B 27/00 (2006.01) ,B29C 39/10 (2006.01) ,B29C 43/18 (2006.01) ,B29C 51/12 (2006.01) ,B29C 70/42 (2006.01) ,B32B 5/28 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,B32B 27/36 (2006.01) ,B29L 9/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
10
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
43
圧縮成形,すなわち,付加された外部圧で成形材料を流動させるもの;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,の圧縮成形
18
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
12
挿入物または補強材を有する物品の
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
40
圧縮による成形あるいは含浸
42
一定長の物品,つまり不連続物品,を製造するための
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
28
プラスチック物質で含浸されまたはその中に埋めこまれたもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
36
ポリエステルからなるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
9
積層体
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者:
中野 貴理博 NAKANO, Kirihiro; JP
飯柴 一輝 IISHIBA, Kazuki; JP
近藤 芳朗 KONDOU, Yoshirou; JP
向尾 良樹 MUKOO, Yoshiki; JP
優先権情報:
2017-18885628.09.2017JP
発明の名称: (EN) MULTILAYER FILM AND DECORATIVE MOLDED BODY OF FIBER-REINFORCED RESIN
(FR) FILM MULTICOUCHE ET CORPS MOULÉ DÉCORATIF EN RÉSINE RENFORCÉE PAR DES FIBRES
(JA) 多層フィルムおよび繊維強化樹脂の加飾成形体
要約:
(EN) A laminate body in which a decorative film including at least two layers, namely a layer (A) and a layer (B), is disposed on at least one surface of a member made of a fiber-reinforced resin with the layer (B) interposed therebetween. A molded body with good appearance and with dramatically reduced irregularities which can occur on the surface of a fiber-reinforced resin is obtained by bonding a multilayer film comprising a substrate layer and an adhesive layer to a three-dimensional surface irregularity shape which is derived from fibers of the fiber-reinforced resin by laminating a multilayer film on a fiber-reinforced resin, the multilayer film being characterized in that: in the layer (A), S [Pa·m3] represented by S = EA × TA 3 is 80 × 10-4 to 600 × 10-4, inclusive, when the elastic modulus at the highest temperature among softening temperatures of the layer (A) is represented as EA, and the thickness of the layer (A) is represented as TA; the layer (B) is formed from a resin composition that includes a block copolymer (C) and has a loss tangent (tanδ) of 1.0 or higher at a temperature within the range from 80ºC to 150ºC; and the layer (A) and the layer (B) do not peel off from each other.
(FR) L'invention concerne un corps stratifié dans lequel un film décoratif comprenant au moins deux couches, à savoir une couche (A) et une couche (B), est disposé sur au moins une surface d'un élément constitué d'une résine renforcée par des fibres, la couche (B) étant interposée entre celles-ci. Un corps moulé ayant un bel aspect et ayant des irrégularités, qui peuvent se produire sur la surface d'une résine renforcée par des fibres, considérablement réduites, est obtenu par liaison d'un film multicouche comprenant une couche de substrat et une couche adhésive à une forme à irrégularité de surface tridimensionnelle qui est dérivée de fibres de la résine renforcée par des fibres par stratification d'un film multicouche sur une résine renforcée par des fibres, le film multicouche étant caractérisé en ce que : dans la couche (A), S [Pa·m3] représenté par S = EA × TA 3 est 80 × 10-4 à 600 × 10-4 inclus, lorsque le module élastique à la température la plus élevée parmi les températures de ramollissement de la couche (A) est représentée par EA et l'épaisseur de la couche (A) est représentée par TA ; la couche (B) est formée à partir d'une composition de résine qui comprend un copolymère séquencé (C) et a une tangente de perte (tanδ) de 1,0 ou plus à une température dans la plage de 80 °C à 150 °C ; et la couche (A) et la couche (B) ne se décollent pas l'une de l'autre.
(JA) 少なくとも下記の層(A)および層(B)の2層を含む加飾フィルムが、繊維強化樹脂からなる部材の少なくとも片面に、層(B)を介して配設されている積層体であって、層(A)の軟化温度のうち最も高い温度における弾性率をE、層(A)の厚さをTとしたとき、 S=E×T で表されるS[Pa・m]が、80×10-4以上600×10-4以下となる層であり、層(B)は、ブロック共重合体(C)を含み、80℃から150℃の範囲内のいずれかの温度で損失正接(tanδ)が1.0以上となる樹脂組成物よりなる層であり、層(A)と層(B)との剥離が無いことを特徴とする多層フィルムを繊維強化樹脂と積層することにより、繊維強化樹脂の繊維に由来する3次元的な表面凹凸形状に対して、基材層と粘接着層からなる多層フィルムを接着させることによって繊維強化樹脂の表面に発生しうる凹凸を極端に低減でき外観品位が良好な成形体を得ることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)