このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065843) 粉末再生方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065843 国際出願番号: PCT/JP2018/035944
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
B22F 1/00 (2006.01) ,B22F 3/105 (2006.01) ,B22F 3/16 (2006.01) ,B22F 8/00 (2006.01) ,B33Y 40/00 (2015.01)
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
105
電流,レーザーまたはプラズマを利用することによるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12
成形と焼結の両者を特徴とするもの
16
連続または反復する工程を含むもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
8
屑金属あるいは廃棄金属の粒子からの物品の製造
[IPC code unknown for B33Y 40]
出願人:
大陽日酸株式会社 TAIYO NIPPON SANSO CORPORATION [JP/JP]; 東京都品川区小山一丁目3番26号 3-26, Koyama 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1428558, JP
発明者:
天野 宏紀 AMANO Hiroki; JP
佐藤 豊幸 SATO Toyoyuki; JP
佐々木 智章 SASAKI Tomoaki; JP
山口 祐典 YAMAGUCHI Yusuke; JP
代理人:
特許業務法人 志賀国際特許事務所 SHIGA INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 1-9-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1006620, JP
優先権情報:
2017-18753528.09.2017JP
発明の名称: (EN) POWDER RECYCLING METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE RECYCLAGE DE POUDRE
(JA) 粉末再生方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a powder recycling method that enables oxidized metal powder to be recycled to a reusable state. Provided is a powder recycling method in which, when producing a metal shaped article by sintering a metal powder or melting and solidifying a metal powder to shape metal layers, and then stacking the layers, the metal powder that was not used in the layer shaping is recovered, the recovered metal powder is deoxidized, and a deoxidized metal powder is thereby obtained.
(FR) La présente invention a pour objet de fournir un procédé de recyclage de poudre qui permet à la poudre métallique oxydée d'être recyclée dans un état réutilisable. La présente invention concerne un procédé de recyclage de poudre dans lequel, lors de la production d'un article en forme de métal par frittage d'une poudre métallique ou fusion et solidification d'une poudre métallique pour former des couches métalliques, puis empilage des couches, la poudre métallique qui n'a pas été utilisée dans la mise en forme de couche étant récupérée, la poudre métallique récupérée étant désoxydée, et une poudre métallique désoxydée étant ainsi obtenue.
(JA) 酸化された金属粉末を再利用可能な状態に再生できる粉末再生方法を提供することを目的とし、金属粉末を焼結して又は金属粉末を溶融固化させて金属の層を造形し、前記層を積層して金属造形物を製造する際に前記層の造形に用いられなかった金属粉末を回収し、回収した前記金属粉末を還元して還元された金属粉末を得る、粉末再生方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)