このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065838) ピリジルアミノ酢酸化合物を含有する医薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065838 国際出願番号: PCT/JP2018/035931
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
A61K 31/444 (2006.01) ,A61K 9/08 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
444
環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.アムリノン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08
溶液剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
参天製薬株式会社 SANTEN PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市東淀川区下新庄3丁目9番19号 9-19, Shimoshinjo 3-chome, Higashiyodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5338651, JP
発明者:
谷口 孝純 TANIGUCHI Takazumi; JP
赤石 貴浩 AKAISHI Takahiro; JP
中澤 仁志 NAKAZAWA Hitoshi; JP
代理人:
田中 伸一郎 TANAKA Shinichiro; JP
弟子丸 健 DESHIMARU Takeshi; JP
箱田 篤 HAKODA Atsushi; JP
浅井 賢治 ASAI Kenji; JP
山崎 一夫 YAMASAKI Kazuo; JP
市川 さつき ICHIKAWA Satsuki; JP
服部 博信 HATTORI Hironobu; JP
優先権情報:
2017-19075729.09.2017JP
発明の名称: (EN) DRUG CONTAINING PYRIDYLAMINOACETIC ACID COMPOUND
(FR) MÉDICAMENT CONTENANT UN COMPOSÉ D'ACIDE PYRIDYLAMINOACÉTIQUE
(JA) ピリジルアミノ酢酸化合物を含有する医薬
要約:
(EN) A novel medical use of omidenepag, an ester thereof, or salts of these has been discovered. As a result of thoroughgoing investigations to discover novel medical uses of omidenepag, an ester thereof, or salts of these, it was discovered that omidenepag, an ester thereof, or salts of these significantly dilate retinal blood vessels and significantly increase blood flow. Omidenepag, an ester thereof, or salts of these are therefore expected to protect retinal nerve cells and to be useful in the prevention and/or treatment of eye diseases that involve retinal nerve cell disorders.
(FR) L'invention concerne une nouvelle utilisation médicale d’omidenepag, d'un ester de celui-ci, ou de sels de ceux-ci. Grâce à des recherches approfondies pour découvrir de nouvelles utilisations médicales de l’omidenepag, d’un ester de celui-ci, ou de sels de ceux-ci, il a été découvert que l’omidenepag, un ester de celui-ci, ou des sels de ceux-ci dilatent significativement les vaisseaux sanguins rétiniens et augmentent significativement le débit sanguin. L’omidenepag, un ester de celui-ci, ou des sels de ceux-ci, sont donc censés protéger les cellules nerveuses rétiniennes et être utiles dans la prévention et/ou le traitement de maladies oculaires qui impliquent des troubles des cellules nerveuses rétiniennes.
(JA) オミデネパグ若しくはそのエステル又はそれらの塩の新たな医薬用途を見出すこと。オミデネパグ若しくはそのエステル又はそれらの塩の新たな医薬用途を見出すべく鋭意研究した結果、オミデネパグ若しくはそのエステル又はそれらの塩が、網膜血管を顕著に拡張させ、血流量を顕著に増加させることを見出した。従って、オミデネパグ若しくはそのエステル又はそれらの塩は、網膜神経細胞を保護し、網膜神経細胞障害が関与する眼疾患の予防及び/又は治療に有用であると期待される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)