このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065836) スパンボンド不織布
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065836 国際出願番号: PCT/JP2018/035928
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
D04H 3/007 (2012.01) ,D04H 3/16 (2006.01)
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
3
全部または大部分が糸または類似の実質的に長いフィラメント状材料で構成された不織布
02
フリースまたは層の形成方法を特徴とするもの,例.糸またはフィラメントの再配列
07
平面状以外のもの,例.管状の方法で
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
3
全部または大部分が糸または類似の実質的に長いフィラメント状材料で構成された不織布
08
強化または結合方法に特徴のあるもの
14
溶着によりつくられた熱可塑性の糸またはフィラメント相互間の結合をもつもの
16
フィラメント形成と関連してつくられた熱可塑性フィラメント相互間の結合をもつもの,例.押出し成形に引き続いて
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
勝田 大士 KATSUTA Hiroo; JP
船津 義嗣 FUNATSU Yoshitsugu; JP
遠藤 雅紀 ENDO Masanori; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-18800428.09.2017JP
2018-14105327.07.2018JP
発明の名称: (EN) SPUNBOND NONWOVEN FABRIC
(FR) TISSU NON-TISSÉ FILÉ-LIÉ
(JA) スパンボンド不織布
要約:
(EN) Provided is a spunbond nonwoven fabric which is made of a polypropylene fiber and satisfies all of the following conditions A to E: A. the average single fiber diameter of the fiber is 6-17 μm; B. the degree of crystal orientation of the fiber as obtained by wide-angle X-ray diffraction is at least 0.91; C. the crystallite size of the (110) plane of the fiber as obtained by wide angle X-ray diffraction is at least 12 nm; D. the average orientation parameter of the fiber as obtained by Raman spectroscopy is at least 8.0; and E. the complex viscosity of the spunbond nonwoven fabric at a temperature of 230°C is 20-100 Pa·sec at an angular frequency of 6.3 rad/sec.
(FR) Le tissu non-tissé filé-lié de l'invention est constitué de fibres de polypropylène, et satisfait l'ensemble des conditions A à E. A. diamètre de fibre unique des fibres supérieur ou égal à 6μm et inférieur ou égal à 17μm, B. degré d'orientation cristalline dans une diffraction de rayons X grand angle des fibres, supérieur ou égal à 0,91, C. taille de cristallite d'un plan (110) dans une diffraction de rayons X grand angle des fibres, supérieure ou égale à 12nm, D. paramètre moyen d'orientation dans une spectroscopie Raman des fibres, supérieur ou égal à 8,0, et E. viscosité complexe à une température de 230°C du tissu non-tissé filé-lié et à une fréquence angulaire de 6,3rad/sec, supérieure ou égale à 20Pa・sec et inférieure ou égale à 100Pa・sec.
(JA) 本発明のスパンボンド不織布は、ポリプロピレン繊維からなり下記条件A~Eを全て満たすスパンボンド不織布である。 A.繊維の平均単繊維径が6μm以上17μm以下であること、 B.繊維の広角X線回折における結晶配向度が0.91以上であること、 C.繊維の広角X線回折における(110)面の結晶子サイズが12nm以上であること、 D.繊維のラマン分光における平均配向パラメーターが8.0以上であること、 E.スパンボンド不織布の温度が230℃で、角周波数が6.3rad/secにおける複素粘度が20Pa・sec以上100Pa・sec以下であること。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)