このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065830) ピストンリング
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065830 国際出願番号: PCT/JP2018/035908
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
F16J 9/12 (2006.01) ,F02F 5/00 (2006.01) ,F16J 9/06 (2006.01) ,F16J 10/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
9
ピストンリング,そのための座;類似の構造のリング密封装置一般
12
細部
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F
燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
5
ピストンリング,例.ピストンヘッドと組み合わされたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
9
ピストンリング,そのための座;類似の構造のリング密封装置一般
06
リングを拡張する分離したばねを用いるもの;そのためのばね
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
10
機関または類似のシリンダ;中空体,例.円筒体,に特徴あるもの一般
出願人:
日本ピストンリング株式会社 NIPPON PISTON RING CO., LTD. [JP/JP]; 埼玉県さいたま市中央区本町東5丁目12番10号 5-12-10, Honmachi-higashi, Chuo-ku, Saitama-shi, Saitama 3388503, JP
発明者:
伊藤 倫浩 ITO Michihiro; JP
蓮見 良介 HASUMI Ryosuke; JP
代理人:
特許業務法人 インテクト国際特許事務所 INTECT INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区麹町四丁目7番2号 Daiwa麹町4丁目ビル4階 Daiwa Kojimachi 4-chome Bldg. 4F, 4-7-2, Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1020083, JP
石橋 良規 ISHIBASHI Yoshinori; JP
優先権情報:
2017-19016729.09.2017JP
発明の名称: (EN) PISTON RING
(FR) SEGMENT DE PISTON
(JA) ピストンリング
要約:
(EN) Provided is a piston ring to be combined with a low friction cylinder liner, with which it is possible to obtain a friction reducing effect of the low friction cylinder liner even at low rotational speeds when the rotational speed of an internal-combustion engine is 1000 rpm or less, such as in an idling state. This piston ring to be combined with a low friction cylinder liner in which prescribed recessed portions are formed in an inner wall surface of the cylinder liner has a piston ring surface pressure of 0.8 to 2.5 MPa.
(FR) Segment de piston destiné à être combiné avec une chemise de cylindre à faible frottement, avec lequel il est possible d'obtenir un effet de réduction de frottement de la chemise de cylindre à faible frottement même à de faibles vitesses de rotation lorsque la vitesse de rotation d'un moteur à combustion interne est inférieure ou égale à 1000 tr/min, comme dans un état de ralenti. Ce segment de piston à combiner à une chemise de cylindre à faible frottement dans laquelle des parties en retrait prescrites sont formées dans une surface de paroi intérieure de la chemise de cylindre a une pression de surface de segment de piston de 0,8 à 2,5 MPa.
(JA) 低摩擦シリンダライナに組み合わされるピストンリングにおいて、アイドリング状態のような内燃機関の回転数が1000rpm以下の低回転時においても低摩擦シリンダライナの摩擦低減効果を得ることができるピストンリングを提供する。 シリンダライナの内壁面に所定の凹部が形成された低摩擦シリンダライナに組み合わされるピストンリングであって、ピストンリングの面圧は、0.8~2.5MPaである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)