このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065803) 空隙層、積層体、空隙層の製造方法、光学部材および光学装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065803 国際出願番号: PCT/JP2018/035846
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
C08J 9/00 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,C08F 222/12 (2006.01) ,C09C 3/12 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,C09D 201/00 (2006.01) ,G02B 5/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
222
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがカルボキシル基によって停止されており,そして分子中に少なくとも1個の他のカルボキシル基を含有する化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
10
エステル
12
フェノールまたは飽和アルコールのエステル
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
C
顔料または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の処理;カーボンブラックの製造
3
顔料性または充てん剤の性質を改良するための,繊維性充てん剤以外の無機物質の一般的処理
12
有機けい素化合物による処理
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
02
拡散性要素;アフォーカル要素
出願人:
日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP/JP]; 大阪府茨木市下穂積1丁目1番2号 1-2, Shimohozumi 1-chome, Ibaraki-shi, Osaka 5678680, JP
発明者:
服部 大輔 HATTORI Daisuke; JP
岸 敦史 KISHI Atsushi; JP
代理人:
辻丸 光一郎 TSUJIMARU Koichiro; JP
中山 ゆみ NAKAYAMA Yumi; JP
伊佐治 創 ISAJI Hajime; JP
優先権情報:
2017-19074729.09.2017JP
発明の名称: (EN) GAP LAYER, LAYERED BODY, METHOD FOR MANUFACTURING GAP LAYER, AND OPTICAL MEMBER AND OPTICAL DEVICE
(FR) COUCHE À TROUS, CORPS STRATIFIÉ, PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UNE COUCHE À TROUS, ET ÉLÉMENT OPTIQUE ET DISPOSITIF OPTIQUE
(JA) 空隙層、積層体、空隙層の製造方法、光学部材および光学装置
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a gap layer in which a pressure-sensitive adhesive or an adhesive does not readily penetrate into a gap. In order to achieve the aforementioned purpose, this gap layer is characterized by including nanoparticles that are surface-modified by a compound having surface orientation properties, and by having a porosity of 35 vol% or greater.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir une couche à trous dans laquelle un adhésif autocollant ou tout autre adhésif ne pénètre pas facilement dans un trou. Afin d'atteindre l'objectif mentionné ci-dessus, cette couche à trous est caractérisée en ce qu'elle comprend des nanoparticules qui sont modifiées en surface par un composé présentant des propriétés d'orientation de surface, et en ce qu'elle présente une porosité au moins égale à 35 % en volume.
(JA) 本発明は、空隙に粘着剤または接着剤が浸透しにくい空隙層を提供することを目的とする。 前記目的を達成するために、本発明の空隙層は、表面配向性を有する化合物で表面修飾したナノ粒子を含み、かつ、空隙率が35体積%以上であることを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)