このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065794) PAC1受容体拮抗薬を用いた鎮痛薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065794 国際出願番号: PCT/JP2018/035831
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
C07D 471/04 (2006.01) ,A61K 31/4178 (2006.01) ,A61K 31/519 (2006.01) ,A61P 25/04 (2006.01) ,A61P 25/06 (2006.01) ,A61P 29/02 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4164
1,3一ジアゾール,例.イミダゾール
4178
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.ピロカルピン,ニトロフラントイン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
519
複素環系とオルソまたはペリ縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
04
中枢性鎮痛剤,例.オピオイド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
06
偏頭痛治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
02
抗炎症作用を有さないもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
国立大学法人鹿児島大学 KAGOSHIMA UNIVERSITY [JP/JP]; 鹿児島県鹿児島市郡元一丁目21番24号 21-24, Korimoto 1-chome, Kagoshima-shi, Kagoshima 8908580, JP
国立大学法人富山大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION UNIVERSITY OF TOYAMA [JP/JP]; 富山県富山市五福3190 3190, Gofuku, Toyama-shi, Toyama 9308555, JP
学校法人昭和大学 SHOWA UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都品川区旗の台一丁目5番8号 1-5-8, Hatanodai, Shinagawa-ku, Tokyo 1428555, JP
発明者:
栗原 崇 KURIHARA Takashi; JP
高▲崎▼ 一朗 TAKASAKI Ichiro; JP
豊岡 尚樹 TOYOOKA Naoki; JP
合田 浩明 GOUDA Hiroaki; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-18644727.09.2017JP
発明の名称: (EN) ANALGESIC DRUG USING PAC1 RECEPTOR ANTAGONISTIC DRUG
(FR) MÉDICAMENT ANALGÉSIQUE UTILISANT UN MÉDICAMENT ANTAGONISTE DU RÉCEPTEUR PAC1
(JA) PAC1受容体拮抗薬を用いた鎮痛薬
要約:
(EN) The present invention relates to an analgesic drug containing: a compound represented by formula (I) or (II) (where, R1 is a C1-6-alkoxy group or a C1-6-haloalkoxy group; R2 is a hydrogen atom; R is an indazolyl group substituted with a halogen atom, a substituted or unsubstituted phenyl group, a pyrazolyl group, or a substituted or unsubstituted aralkyl group.); a salt thereof; or a solvate thereof.
(FR) La présente invention concerne un médicament analgésique contenant : un composé représenté par la formule (I) ou (II) (où R1 représente un groupe alcoxy en C1-6 ou un groupe halogénoalcoxy en C1-6 ; R2 représente un atome d'hydrogène ; R représente un groupe indazolyle substitué par un atome d'halogène, un groupe phényle substitué ou non substitué, un groupe pyrazolyle, ou un groupe aralkyle substitué ou non substitué) ; un sel de celui-ci ; ou un solvate de celui-ci.
(JA) 本発明は、次式(I)又は(II):(式中、RはC1-6-アルコキシ基又はC1-6-ハロアルコキシ基であり;Rは水素原子であり;Rはハロゲン原子で置換されたインダゾリル基、置換又は無置換のフェニル基、ピラゾリル基、又は置換又は無置換のアラルキル基である。) で示される化合物もしくはその塩又はそれらの溶媒和物を含有する鎮痛薬に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)