このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065792) 結晶
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065792 国際出願番号: PCT/JP2018/035828
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 27.09.2018
IPC:
C07D 241/20 (2006.01) ,A61K 31/4965 (2006.01) ,A61P 1/04 (2006.01) ,A61P 7/02 (2006.01) ,A61P 9/00 (2006.01) ,A61P 9/08 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,A61P 9/12 (2006.01) ,A61P 11/00 (2006.01) ,A61P 11/06 (2006.01) ,A61P 11/14 (2006.01) ,A61P 13/12 (2006.01) ,A61P 17/02 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
241
1,4―ジアジン環または水素添加した1,4―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
20
窒素原子
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
4965
非縮合ピラジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
04
潰瘍,胃炎,食道炎の薬,例.制酸剤,酸分泌抑制剤,粘膜保護剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
02
抗トロンビン剤;抗凝血剤;血小板凝集阻害剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
08
一般的な血管拡張剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
12
抗高血圧剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
06
抗喘息薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
14
鎮咳薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
12
腎臓疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
02
傷,潰瘍,火傷,傷跡,ケロイドのようなものの治療のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
日本新薬株式会社 NIPPON SHINYAKU CO., LTD. [JP/JP]; 京都府京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14番地 14, Kisshoin Nishinosho Monguchicho, Minami-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6018550, JP
発明者:
冨士原 聡夫 FUJIWARA Toshio; US
代理人:
中村 文胤 NAKAMURA Ayatsugu; JP
優先権情報:
2017-18729628.09.2017JP
発明の名称: (EN) CRYSTAL
(FR) CRISTAUX
(JA) 結晶
要約:
(EN) The main purpose of the present invention is to provide a novel crystal of 2-{4-[N-(5,6-diphenylpyrazine-2-yl)-N-isopropylamino]butyloxy} acetic acid (hereinafter "compound B"). A type I crystal of compound B with which, in a powder X-ray diffraction spectrum obtained by using CuKα radiation (λ=1.54 Å), the diffraction angle (2θ) shows peaks at the diffraction angles 6.4°, 8.1°, 9.5°, 10.9°, 13.2°, 15.7°, 17.0°, 19.5°, 20.3°, 21.0°, and 22.8°. A type II crystal of compound B with which, in a powder X-ray diffraction spectrum obtained by using CuKα radiation (λ=1.54 Å), the diffraction angle (2θ) shows peaks at the diffraction angles 9.6°, 11.4°, 11.7°, 16.3°, 17.5°, 18.5°, 18.7°, 19.9°, 20.1°, 21.0°, and 24.6°.
(FR) L'invention a pour objet de fournir de nouveaux cristaux d'acide 2-{4-[N-(5,6-diphénylpyrazin-2-yl)-N- isopropyl‐amino]butyloxy} acétique (ci-après, "composé (B)"). Plus précisément, l'invention concerne des cristaux de type I du composé (B) tels que des angles de diffraction (2θ) présentent des pics aux angles de diffraction de 6,4 degrés, 8,1 degrés, 9,5 degrés, 10,9 degrés, 13,2 degrés, 15,7 degrés, 17,0 degrés, 19.5 degrés, 20,3 degrés, 21,0 degrés et 22,8 degrés, dans un spectre de diffraction des rayons X sur poudre obtenu au moyen d'un rayonnement radioactif Cu Kα(λ=1,54Å). En outre, l'invention concerne des cristaux de type II du composé (B) tels que des angles de diffraction (2θ) présentent des pics aux angles de diffraction 9,6 degrés, 11,4 degrés, 11,7 degrés, 16,3 degrés, 17,5 degrés, 18,5 degrés, 18,7 degrés, 19,9 degrés, 20,1 degrés, 21,0 degrés et 24,6 degrés, dans un spectre de diffraction des rayons X sur poudre obtenu au moyen d'un rayonnement radioactif Cu Kα(λ=1,54Å).
(JA) 本発明の主目的は、2-{4-[N-(5,6-ジフェニルピラジン-2-イル)-N-イソプロピルアミノ]ブチルオキシ}酢酸(以下、「化合物B」という。)の新規な結晶を提供することにある。 Cu Kα放射線(λ=1.54Å)を用いて得られる粉末X線回折スペクトルにおいて、回折角(2θ)が6.4度、8.1度、9.5度、10.9度、13.2度、15.7度、17.0度、19.5度、20.3度、21.0度および22.8度の回折角にピークを示す、化合物BのI型結晶。 Cu Kα放射線(λ=1.54Å)を用いて得られる粉末X線回折スペクトルにおいて、回折角(2θ)が9.6度、11.4度、11.7度、16.3度、17.5度、18.5度、18.7度、19.9度、20.1度、21.0度および24.6度の回折角にピークを示す、化合物BのII型結晶。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)