このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065741) パティキュレートフィルタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065741 国際出願番号: PCT/JP2018/035710
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 26.09.2018
IPC:
B01J 35/04 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 23/66 (2006.01) ,F01N 3/022 (2006.01) ,F01N 3/035 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
54
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
66
銀または金
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
022
特にフィルタの構造に特徴のあるもの,例.ハニカム状,網目状,または繊維状
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
033
他の装置と組み合わせたもの
035
触媒反応装置を備えたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
三井金属鉱業株式会社 MITSUI MINING & SMELTING CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎1丁目11-1 1-11-1, Osaki, Shinagawa-ku, Tokyo 1418584, JP
発明者:
古川 孝裕 KOGAWA Takahiro; JP
柿崎 慶喜 KAKIZAKI Yoshinobu; JP
代理人:
特許業務法人竹内・市澤国際特許事務所 TAKEUCHI, ICHIZAWA & ASSOCIATES; 東京都港区赤坂2丁目19番8号 赤坂2丁目アネックス6階 6F., Akasaka 2-chome Annex, 19-8, Akasaka 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1070052, JP
優先権情報:
2017-18699727.09.2017JP
発明の名称: (EN) PARTICULATE FILTER
(FR) FILTRE À PARTICULES
(JA) パティキュレートフィルタ
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a particulate filter with which it is possible to enhance the PM combustion speed and still prevent thermal runaway. Proposed is a particulate filter provided with a filter substrate having a configuration in which gas inflow cells in which the upstream side with respect to the flow of exhaust gas is open and the downstream side is sealed, and gas outflow cells in which the upstream side with respect to the flow of exhaust gas is sealed and the downstream side is open, are provided adjacent to each other with a partition wall interposed therebetween, wherein: a silver catalyst layer containing silver and palladium at a ratio of 21:1 to 98:1 by mass is formed in a region, on the surface of the partition wall within the gas inflow cells, that extends from the opening part of the gas inflow cells toward the sealed-part side by a length corresponding to 75-95% of the total longitudinal length of the gas inflow cells; and no catalyst layer is formed in the region on the sealed-part side of the silver catalyst layer.
(FR) La présente invention vise à fournir un filtre à particules avec lequel il est possible d'améliorer la vitesse de combustion des PM et d'empêcher encore un emballement thermique. Il est proposé un filtre à particules pourvu d'un substrat de filtre ayant une configuration dans laquelle des cellules d'entrée de gaz dans lesquelles le côté en amont par rapport à l'écoulement de gaz d'échappement est ouvert et le côté en aval est scellé, et des cellules de sortie de gaz dans lesquelles le côté amont par rapport à l'écoulement de gaz d'échappement est scellé et le côté aval est ouvert, sont disposées adjacentes l'une à l'autre avec une paroi de séparation interposée entre celles-ci, dans laquelle : une couche de catalyseur à base d'argent contenant de l'argent et du palladium à un rapport de 21:1 à 98 :1 en masse est formée dans une région, sur la surface de la paroi de séparation à l'intérieur des cellules d'entrée de gaz, qui s'étend à partir de la partie d'ouverture des cellules d'entrée de gaz vers le côté partie scellée d'une longueur correspondant à 75 à 95 % de la longueur longitudinale totale des cellules d'entrée de gaz; et aucune couche de catalyseur n'est formée dans la région sur le côté de la partie scellée de la couche de catalyseur à base d'argent.
(JA) PM燃焼速度を高めることができ、それでいて熱暴走を生じるのを防ぐことができるパティキュレートフィルタを提供する。 排気ガスが流れる上流側を開口する共に下流側が封鎖されたガス流入セルと、排気ガスが流れる上流側が封鎖されると共に下流側を開口してなるガス流出セルとが、隔壁を介して隣接して設けられてなる構成を有するフィルタ基材を備えたパティキュレートフィルタであって、 前記ガス流入セル内の隔壁表面のうち、前記ガス流入セルの開口部から、該ガス流入セルの長手方向全長の75~95%の長さだけ封鎖部側に至る領域に、質量比率で銀とパラジウムを21:1~98:1の割合で含む銀触媒層が形成され、その封鎖部側の領域には触媒層が形成されないパティキュレートフィルタを提案する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)