このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065718) 熱中症の予防、軽減及び/又は治療のための組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065718 国際出願番号: PCT/JP2018/035650
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 26.09.2018
IPC:
A61K 31/352 (2006.01) ,A23K 20/121 (2016.01) ,A23L 33/10 (2016.01) ,A23L 33/105 (2016.01) ,A61K 36/752 (2006.01) ,A61P 3/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,A61K 131/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
335
環異種原子として酸素のみを持つもの,例.フンギクロミン
35
異種原子として1個の酸素のみを有する6員環を持つもの
352
炭素環と縮合したもの,例.カンナビノール,メタンテリン
[IPC code unknown for A23K 20/121][IPC code unknown for A23L 33/10][IPC code unknown for A23L 33/105]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
75
ミカン科
752
ミカン属,例.ライム,オレンジまたはレモン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
131
種子,木の実,果実または穀物を含有するものまたはこれから得られるもの
出願人:
学校法人東洋大学 TOYO UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都文京区白山5丁目28番20号 28-20, Hakusan 5-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1128606, JP
発明者:
加藤 和則 KATO Kazunori; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-18434326.09.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITION FOR PREVENTION, ALLEVIATION, AND/OR TREATMENT OF HEAT STROKE
(FR) COMPOSITION POUR LA PRÉVENTION, LE SOULAGEMENT ET/OU LE TRAITEMENT D'UN COUP DE CHALEUR
(JA) 熱中症の予防、軽減及び/又は治療のための組成物
要約:
(EN) The present application provides a composition for the prevention, alleviation, and/or treatment of cytotoxicity of cells such as vascular endothelial cells due to heat stroke or heat stress in a subject and/or adverse events associated with the production and release of fever-induced inflammatory cytokines from blood cells due to heat stress, the composition containing at least one substance selected from the group consisting of auraptene, tangeretin, and medium-chain fatty acids as an active ingredient.
(FR) La présente invention concerne une composition pour la prévention, le soulagement et/ou le traitement de la cytotoxicité de cellules telles que les cellules endothéliales vasculaires sous l'effet d'un coup de chaleur ou d'un stress thermique chez un sujet et/ou des effets indésirables associés à la production et à la libération de cytokines inflammatoires induites par la fièvre hors des globules sanguins sous l'effet d'un stress thermique, la composition contenant au moins une substance, choisie dans le groupe constitué de l'auraptène, de la tangérétine et des acides gras à chaîne moyenne, en tant que principe actif.
(JA) この出願は、オーラプテン、タンゲレチン及び中鎖脂肪酸からなる群から選択される少なくとも1つの物質を有効成分として含む、被験体において熱中症、或いは暑熱ストレスの負荷による血管内皮細胞等の細胞の細胞障害、及び/又は暑熱ストレスの負荷による血液細胞からの発熱誘発炎症性サイトカインの産生及び放出に伴う異常、を予防、軽減及び/又は治療するための組成物を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)