このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065707) 被覆工具及びこれを備えた切削工具
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065707 国際出願番号: PCT/JP2018/035617
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 26.09.2018
IPC:
B23B 27/14 (2006.01) ,B23C 5/16 (2006.01) ,C22C 29/02 (2006.01) ,C23C 14/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
27
旋削機械または中ぐり盤用工具;一般に類似した種類の工具;そのための付属品
14
ビットまたはチップが特別な材料でできているバイト
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
C
フライス削り
5
フライス
16
形状よりも物理的性質に特徴のあるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
29
炭化物,酸化物,ほう化物,窒化物またはけい化物を基とする合金,例.サーメット,またはその他の金属化合物,例.酸窒化物,硫化物,を基とする合金
02
炭化物または炭窒化物を基とするもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
14
被覆形成材料の真空蒸着,スパッタリングまたはイオン注入法による被覆
06
被覆材料に特徴のあるもの
出願人:
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 6 Takeda Tobadono-cho, Fushimi-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6128501, JP
発明者:
何 丹 HE, Dan; JP
山崎 剛 YAMASAKI, Tsuyoshi; JP
代理人:
深井 敏和 FUKAI, Toshikazu; JP
優先権情報:
2017-18654827.09.2017JP
発明の名称: (EN) COATED TOOL AND CUTTING TOOL PROVIDED WITH SAME
(FR) OUTIL REVÊTU ET OUTIL DE COUPE COMPRENANT LEDIT OUTIL REVÊTU
(JA) 被覆工具及びこれを備えた切削工具
要約:
(EN) This coated tool is provided with a substrate and a coating layer positioned on the substrate. The coating layer comprises a first part positioned on the substrate and a second part positioned on the first part. The first part comprises an AlTi section containing aluminum and titanium and an AlCr section containing aluminum and chrome. Each of the AlTi section and the AlCr section is in contact with the substrate. The second part comprises a plurality of each of AlTi layers containing aluminum and titanium and AlCr layers containing aluminum and chrome. The AlTi layers and the AlCr layers are positioned in an alternating manner.
(FR) L'invention concerne un outil revêtu pourvu d'un substrat et d'une couche de revêtement positionnée sur le substrat. La couche de revêtement comprend une première partie positionnée sur le substrat et une seconde partie positionnée sur la première partie. La première partie comprend une section d'AlTi contenant de l'aluminium et du titane et une section d'AlCr contenant de l'aluminium et du chrome. Chacune de la section d'AlTi et de la section d'AlCr est en contact avec le substrat. La seconde partie comprend une pluralité de couches d'AlTi contenant de l'aluminium et du titane et de couches d'AlCr contenant de l'aluminium et du chrome. Les couches d'AlTi et les couches d'AlCr sont positionnées de manière alternée.
(JA) 本開示の被覆工具は、基体と、基体の上に位置する被覆層とを備えている。被覆層は、基体の上に位置する第1部位と、第1部位の上に位置する第2部位とを有している。第1部位は、アルミニウム及びチタンを含有するAlTi部と、アルミニウム及びクロムを含有するAlCr部とを有し、AlTi部及びAlCr部のそれぞれが、基体に接している。第2部位は、アルミニウム及びチタンを含有するAlTi層と、アルミニウム及びクロムを含有するAlCr層とをそれぞれ複数有し、AlTi層及びAlCr層が交互に位置している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)