このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065622) 軸受部品及び転がり軸受
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065622 国際出願番号: PCT/JP2018/035430
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 25.09.2018
IPC:
C21D 9/40 (2006.01) ,F16C 19/00 (2006.01) ,F16C 33/32 (2006.01) ,F16C 33/34 (2006.01) ,F16C 33/62 (2006.01) ,F16C 33/64 (2006.01)
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
40
リング用;軸受レース用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
32
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
34
ころ;針状ころ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
62
材料の選択
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
64
特別な製造方法
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
結城 敬史 YUKI, Hiroshi; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-18526926.09.2017JP
発明の名称: (EN) BEARING PART AND ROLLING BEARING
(FR) PIECE DE ROULEMENT ET ROULEMENT
(JA) 軸受部品及び転がり軸受
要約:
(EN) Provided is a steel bearing part having a quench-hardened layer on the surface thereof. The quench-hardened layer includes a martensite phase, an austenite phase, and a carbide phase. 0.064×Y+0.002×Z<1 and 0.43×X-0.15×Y>1 are satisfied, where X (in °) is the half-width of an X-ray diffraction peak of the martensite phase, Y (in %) is the volume percentage of the austenite phase in the quench-hardened layer, and Z (in %) is the area percentage of the carbide phase in the quench-hardened layer.
(FR) L'invention concerne une pièce de roulement en acier ayant une couche durcie par trempe sur sa surface. La couche durcie par trempe comprend une phase martensitique, une phase austénitique et une phase carbure. 0,064×Y+0,002×Z<1 et 0,43×X-0,15×Y>1 sont satisfaites, où X (en °) est la largeur à mi-hauteur d'un pic de diffraction des rayons X de la phase martensitique, Y (en %) représente le pourcentage volumique de la phase austénitique dans la couche durcie par trempe, et Z (en %) représente le pourcentage surfacique de la phase carbure dans la couche durcie par trempe.
(JA) 鋼製の軸受部品は、表面に焼入硬化層を有する。焼入硬化層は、マルテンサイト相と、オーステナイト相と、炭化物相とを含む。マルテンサイト相のX線回折における半値幅をX(単位:°)、焼入硬化層中におけるオーステナイト相の体積比率をY(単位:パーセント)、焼入硬化層中における炭化物相の面積比率をZ(単位:パーセント)とした場合、0.064×Y+0.002×Z<1かつ0.43×X-0.15×Y>1との関係が充足される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)