処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2019065614 - 組成物、組成物を用いた難燃剤及び難燃性樹脂組成物

公開番号 WO/2019/065614
公開日 04.04.2019
国際出願番号 PCT/JP2018/035409
国際出願日 25.09.2018
IPC
C09K 21/12 2006.1
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
21防火用物質
06有機物質
12りんを含むもの
C08K 5/5313 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
49りん含有化合物
51りん―酸素結合を有するもの
53酸素および炭素との結合のみを有するもの
5313ホスフィン酸化合物,例.R↓2=P(:O)OR′
C08K 7/14 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7形状に特徴を有する配合成分の使用
02繊維またはウィスカ
04無機物
14ガラス
C08L 27/18 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
27ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02化学的な後処理によって変性されていないもの
12ふっ素を含有するもの
18テトラフルオロエテンの単独重合体または共重合体
C08L 101/00 2006.1
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
101不特定の高分子化合物の組成物
C09K 21/04 2006.1
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
21防火用物質
02無機物質
04りんを含むもの
CPC
C08K 5/5313
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
KUse of inorganic or non-macromolecular organic substances as compounding ingredients
5Use of organic ingredients
49Phosphorus-containing compounds
51Phosphorus bound to oxygen
53bound to oxygen and to carbon only
5313Phosphinic compounds, e.g. R2=P(:O)OR'
C08K 7/14
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
KUse of inorganic or non-macromolecular organic substances as compounding ingredients
7Use of ingredients characterised by shape
02Fibres or whiskers
04inorganic
14Glass
C08L 101/00
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
LCOMPOSITIONS OF MACROMOLECULAR COMPOUNDS
101Compositions of unspecified macromolecular compounds
C08L 27/18
CCHEMISTRY; METALLURGY
08ORGANIC MACROMOLECULAR COMPOUNDS; THEIR PREPARATION OR CHEMICAL WORKING-UP; COMPOSITIONS BASED THEREON
LCOMPOSITIONS OF MACROMOLECULAR COMPOUNDS
27Compositions of homopolymers or copolymers of compounds having one or more unsaturated aliphatic radicals, each having only one carbon-to-carbon double bond, and at least one being terminated by a halogen; Compositions of derivatives of such polymers
02not modified by chemical after-treatment
12containing fluorine atoms
18Homopolymers or copolymers or tetrafluoroethene
C09K 21/04
CCHEMISTRY; METALLURGY
09DYES; PAINTS; POLISHES; NATURAL RESINS; ADHESIVES; COMPOSITIONS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; APPLICATIONS OF MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KMATERIALS FOR MISCELLANEOUS APPLICATIONS, NOT PROVIDED FOR ELSEWHERE
21Fireproofing materials
02Inorganic materials
04containing phosphorus
C09K 21/10
CCHEMISTRY; METALLURGY
09DYES; PAINTS; POLISHES; NATURAL RESINS; ADHESIVES; COMPOSITIONS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; APPLICATIONS OF MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KMATERIALS FOR MISCELLANEOUS APPLICATIONS, NOT PROVIDED FOR ELSEWHERE
21Fireproofing materials
06Organic materials
10containing nitrogen
出願人
  • 株式会社ADEKA ADEKA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 行武 秀明 YUKUTAKE, Hideaki
代理人
  • 特許業務法人翔和国際特許事務所 SHOWA INTERNATIONAL PATENT FIRM
優先権情報
2017-18549126.09.2017JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMPOSITION, FLAME RETARDANT USING COMPOSITION AND FLAME RETARDANT RESIN COMPOSITION
(FR) COMPOSITION, IGNIFUGE UTILISANT LA COMPOSITION ET COMPOSITION DE RÉSINE IGNIFUGE
(JA) 組成物、組成物を用いた難燃剤及び難燃性樹脂組成物
要約
(EN) A composition which comprises (A) a compound represented by general formula (1) and (B) melamine phosphate or melamine cyanurate, at a mass ratio [the former: the latter] of 1:1-1:3. Preferably, the melamine phosphate of (B) is at least one member selected from the group consisting of melamine orthophosphate, melamine pyrophosphate and melamine polyphosphate.
(FR) La présente invention concerne une composition qui comprend (A) un composé représenté par la formule générale (1) et (B) du phosphate de mélamine ou du cyanurate de mélamine, à un rapport en masse [le premier:le dernier] de 1:1 à 1:3. De préférence, le phosphate de mélamine de (B) est au moins un élément choisi dans le groupe constitué par de l'orthophosphate de mélamine, du pyrophosphate de mélamine et du polyphosphate de mélamine.
(JA) (A)下記一般式(1)で表される化合物と(B)リン酸メラミン又はメラミンシアヌレートとを前者:後者で1:1~1:3の質量比で含有する組成物。前記(B)であるリン酸メラミンが、オルソリン酸メラミン、ピロリン酸メラミン及びポリリン酸メラミンからなる群から選択される少なくとも一種であることが好ましい。
関連特許文献
JP2019545124出願が移行したが国内段階でまだ公開されていないか、WIPO にデータを提供していない国への移行が通知されたか、あるいは出願の形式に問題があり、またはその他の理由で利用可能な状態でないため、PATENTSCOPE で表示できません。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報