このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065535) 複合素材、プリプレグ、炭素繊維強化成形体、および複合素材の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065535 国際出願番号: PCT/JP2018/035193
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 21.09.2018
IPC:
D06M 11/74 (2006.01) ,C08J 5/24 (2006.01) ,D06M 13/355 (2006.01) ,D06M 101/40 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
73
炭素またはその化合物によるもの
74
炭素または石墨によるもの;炭化物によるもの;石墨酸またはその塩によるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
24
その場で重合しうるプレポリマーによる物質の含浸,例.プレプレグの製造
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
322
窒素を含む化合物によるもの
35
複素環式化合物
355
6員複素環をもつもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
40
炭素繊維
出願人:
ニッタ株式会社 NITTA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目4番26号 4-26, Sakuragawa 4-chome, Naniwa-ku, Osaka-shi, Osaka 5560022, JP
発明者:
鬼塚 麻季 ONIZUKA Maki; JP
小向 拓治 KOMUKAI Takuji; JP
代理人:
特許業務法人ドライト国際特許事務所 DORAIT IP LAW FIRM; 東京都新宿区西新宿六丁目15番1号 ラ・トゥール新宿411号 411 La Tour Shinjuku, 15-1, Nishishinjuku 6-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2017-18592527.09.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITE MATERIAL, PREPREG, CARBON-FIBER-REINFORCED MOLDED BODY, AND METHOD FOR MANUFACTURING COMPOSITE MATERIAL
(FR) MATÉRIAU COMPOSITE, CORPS PRÉIMPRÉGNÉ, CORPS MOULÉ RENFORCÉ PAR DES FIBRES DE CARBONE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN MATÉRIAU COMPOSITE
(JA) 複合素材、プリプレグ、炭素繊維強化成形体、および複合素材の製造方法
要約:
(EN) Provided are a composite material in which the effect of carbon nanotubes can be adequately achieved, a prepreg in which the composite material is used, a carbon-fiber-reinforced molded body having greater resistance to the advance of interlayer peeling and cracking, and a method for manufacturing the composite material. The present invention is characterized by comprising carbon fiber bundles in which a plurality of continuous carbon fibers 12a are arranged, carbon nanotubes 14a affixed to the surfaces of each of the carbon fibers 12a, and a plurality of securing resin parts 16a that partially secure the carbon nanotubes to the surfaces of the carbon fibers 12a, the plurality of securing resin parts 16a covering 7-30% of the surface of the carbon fibers 12a to which the carbon nanotubes 14a are affixed.
(FR) L'invention concerne un matériau composite dans lequel l'effet de nanotubes de carbone peut être obtenu de manière adéquate, un préimprégné dans lequel le matériau composite est utilisé, un corps moulé renforcé par des fibres de carbone présentant une plus grande résistance à la progression d'un décollement et d'une fissuration entre les couches, et un procédé de fabrication du matériau composite. La présente invention est caractérisée en ce qu'elle comprend des faisceaux de fibres de carbone dans lesquels sont agencés une pluralité de fibres de carbone continues 12a, des nanotubes de carbone 14a fixés aux surfaces de chacune des fibres de carbone 12a, et une pluralité de parties en résine de fixation 16a qui fixent partiellement les nanotubes de carbone aux surfaces des fibres de carbone 12a, la pluralité de parties en résine de fixation 16a recouvrant 7 à 30 % de la surface des fibres de carbone 12a auxquelles sont fixés les nanotubes de carbone 14a.
(JA) カーボンナノチューブの効果を十分に発揮できる複合素材、これを用いたプリプレグ、層間剥離亀裂の進展抵抗がより大きい炭素繊維強化成形体、および複合素材の製造方法を提供する。複数の連続した炭素繊維12aが配列した炭素繊維束と、前記炭素繊維12aのそれぞれの表面に付着したカーボンナノチューブ14aと、前記カーボンナノチューブ14aを部分的に前記炭素繊維12aの表面に固定する複数の固定樹脂部16aとを備え、前記複数の固定樹脂部16aは、前記カーボンナノチューブ14aが付着した前記炭素繊維12aの表面の7%以上30%以下を覆っていることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)