このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065527) 前立腺癌の検出方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065527 国際出願番号: PCT/JP2018/035155
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 21.09.2018
IPC:
G01N 33/574 (2006.01) ,G01N 33/532 (2006.01) ,C07K 14/375 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
574
癌のためのもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
531
免疫化学的試験物質の製造
532
標識免疫化学物質の製造
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
37
菌類から
375
担子菌から
出願人:
株式会社J-オイルミルズ J-OIL MILLS, INC. [JP/JP]; 東京都中央区明石町8番1号 8-1, Akashi-cho, Chuo-ku Tokyo 1040044, JP
国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府吹田市山田丘1番1号 1-1, Yamadaoka, Suita-shi, Osaka 5650871, JP
発明者:
藤田 和利 FUJITA Kazutoshi; JP
野々村 祝夫 NONOMURA Norio; JP
三善 英知 MIYOSHI Eiji; JP
小林 夕香 KOBAYASHI Yuka; JP
代理人:
中嶋 伸介 NAKAJIMA Shinsuke; JP
優先権情報:
2017-19150529.09.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR DETECTING PROSTATE CANCER
(FR) MÉTHODE DE DÉTECTION DU CANCER DE LA PROSTATE
(JA) 前立腺癌の検出方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a method for detecting prostate cancer, the method having a higher degree of certainty than the PSA blood test and providing measurement values that correlate with risk classification. [Solution] This method for detecting prostate cancer is characterized in that: the method includes reacting fucose α1→6 specific lectin and fucosylated PSA contained in a sample constituted of serum collected from a subject, and detecting the reacted lectin; and the pH in at least one step of a group of steps consisting of the reaction step for reacting the fucosylated PSA and the lectin and processing steps thereafter is adjusted to above 8.5 and less than 11.0.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir une méthode de détection du cancer de la prostate, la méthode présentant un degré de certitude plus élevé que le test sanguin de l'APS et fournissant des valeurs de mesure en corrélation avec une classification de risque. La solution selon l'invention porte sur une méthode de détection du cancer de la prostate consistant : à faire réagir de la lectine spécifique du fucose α1→6 et un PSA fucosylé contenu dans un échantillon constitué de sérum prélevé chez un sujet, et à détecter la lectine amenée à réagir ; et à ajuster le pH, pendant l'étape de réaction du PSA fucosylé et de la lectine et/ou pendant les étapes de traitement ultérieures, au-dessus de 8,5 et au-dessous de 11,0.
(JA) 【課題】血中PSA検査よりも確度が高く、そして測定値がリスク分類と相関するような前立腺癌の検出方法を提供する。 【解決手段】本発明の前立腺癌の検出方法は、被験者から採取された血清からなる検体に含まれるフコシル化PSAと、フコースα1→6特異的レクチンとを反応させ、反応した前記レクチンを検出することを含み、前記フコシル化PSAと前記レクチンとの反応工程及びそれ以降の処理工程からなる工程群の少なくとも一工程のpHを8.5よりも高く、11.0未満に調整することを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)