このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065489) 太陽電池モジュールガラスのリサイクル方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065489 国際出願番号: PCT/JP2018/035004
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 21.09.2018
予備審査請求日: 01.02.2019
IPC:
C03B 19/08 (2006.01) ,B09B 3/00 (2006.01) ,C03C 11/00 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
19
その他のガラス成形法
08
発泡によるもの
B 処理操作;運輸
09
固体廃棄物の処理;汚染土壌の再生
B
固体廃棄物の処理
3
固体廃棄物の破壊あるいは固体廃棄物の有用物化もしくは無害化
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
11
あわガラス
出願人:
株式会社鳥取再資源化研究所 TOTTORI RESOURCE RECYCLING INC. [JP/JP]; 鳥取県東伯郡北栄町東園583 583, Higashisono, Hokuei-cho, Tohaku-gun, Tottori 6892202, JP
発明者:
中野 惠文 NAKANO, Shigenori; JP
田中 弘樹 TANAKA, Hiroki; JP
代理人:
山尾 憲人 YAMAO, Norihito; JP
言上 惠一 GONJOU, Keiichi; JP
福政 充睦 FUKUMASA, Mitsuo; JP
優先権情報:
2017-18694427.09.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR RECYCLING SOLAR CELL MODULE GLASS
(FR) PROCÉDÉ DE RECYCLAGE DE VERRE DE MODULE PHOTOVOLTAÏQUE
(JA) 太陽電池モジュールガラスのリサイクル方法
要約:
(EN) Provided is a method for recycling a solar cell module glass, whereby it becomes possible to develop another novel use application of a waste glass from a solar cell module while controlling the Sb elution amount from the waste glass into water. A method for recycling a solar cell module glass, the method including: grinding the solar cell module glass into a glass powder; adding at least one foaming agent selected from SiC, CaCO3 and seashell and a specific inhibitor to the glass powder to produce a mixture; and heating the mixture to 700 to 1100°C to produce a foam glass.
(FR) L'invention concerne un procédé permettant de recycler un verre de module photovoltaïque, moyennant quoi il devient possible de développer une nouvelle application d'utilisation d'un verre usagé provenant d'un module photovoltaïque tout en régulant la quantité d'élution de Sb du verre usagé à l'eau. L'invention concerne également un procédé de recyclage d'un verre de module photovoltaïque, le procédé consistant : à broyer le verre de module photovoltaïque jusqu'à obtenir une poudre de verre; à ajouter au moins un agent moussant choisi parmi le SiC, le CaCO3 et un coquillage, et un inhibiteur spécifique à la poudre de verre afin de produire un mélange; et à chauffer le mélange entre 700 et 1 100 °C afin de produire un verre cellulaire.
(JA) 太陽電池モジュールの廃ガラスから水へのSb溶出量を制御しながら、廃ガラスの他の新たな用途開発を可能とする、太陽電池モジュールガラスのリサイクル方法を提供する。太陽電池モジュールガラスをガラス粉に粉砕すること;ガラス粉に、SiC、CaCO、貝殻から選択される少なくとも1種の発泡剤及び特定の抑制剤を加えて、混合物を製造すること;及び混合物を、700~1100℃に加熱して、発泡ガラスを製造することを含む、太陽電池モジュールガラスのリサイクル方法である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)