このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065481) R-T-B系焼結磁石の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065481 国際出願番号: PCT/JP2018/034973
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 21.09.2018
IPC:
H01F 41/02 (2006.01) ,B22F 3/00 (2006.01) ,B22F 3/10 (2006.01) ,B22F 3/24 (2006.01) ,C22C 28/00 (2006.01) ,C22C 30/00 (2006.01) ,C22C 33/02 (2006.01) ,C22C 38/00 (2006.01) ,H01F 1/057 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41
このサブクラスに包含される装置の製造または組立に特に適合した装置または工程
02
コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24
工作物や物品の後処理
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
28
グループ5/00から27/00に分類されない金属を基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
30
各成分を50重量%未満含有する合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
33
鉄合金の製造
02
粉末冶金によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
032
硬質磁性材料
04
金属または合金
047
組成に特徴のある合金
053
希土類元素を含むもの
055
磁性遷移金属を共に含むもの,例.SmCo↓5
057
IIIa族元素を共に含むもの,例.Nd↓2Fe↓1↓4B
出願人:
日立金属株式会社 HITACHI METALS, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南一丁目2番70号 2-70, Konan 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1088224, JP
発明者:
野澤 宣介 NOZAWA Noriyuki; --
重本 恭孝 SHIGEMOTO Yasutaka; --
西内 武司 NISHIUCHI Takeshi; --
代理人:
奥田 誠司 OKUDA Seiji; JP
優先権情報:
2017-18456626.09.2017JP
2017-18456726.09.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING R-T-B-BASED SINTERED MAGNET
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'AIMANT FRITTÉ À BASE DE R-T-B
(JA) R-T-B系焼結磁石の製造方法
要約:
(EN) The present invention discloses a method for manufacturing an R-T-B-based sintered magnet, including: a step for preparing an R1-T1-B-based sintered body; a step for preparing an R2-Ga-Cu-Co-based alloy; a step for executing, by bringing at least a section of the alloy into contact with at least a section of a surface of the sintered body, a first heat treatment in a vacuum or inert-gas atmosphere at a temperature of 700ºC to 1100ºC; and a step for executing, on the R1-T1-B-based sintered body that has been subjected to the first heat treatment, a second heat treatment in the vacuum or inert-gas atmosphere at a temperature of 450ºC to 600ºC. R1 and R2 are at least one type of rare-earth element, and at least one of Nd and Pr is always included. The molar ratio of T1 with respect to B ([T1]/[B]) is greater than 14.0 and equal to or less than 15.0.
(FR) La présente invention concerne un procédé de fabrication d'un aimant fritté à base de R-T-B, comprenant : une étape de préparation d'un corps fritté à base de R1-T1-B ; une étape de préparation d'un alliage à base de R2-Ga-Cu-Co ; une étape d'exécution, par mise en contact d'au moins une section de l'alliage avec au moins une section d'une surface du corps fritté, un premier traitement thermique dans une atmosphère de vide ou de gaz inerte à une température de 700 °C à 1 100 °C ; et une étape d'exécution, sur le corps fritté à base de R1-T1-B qui a été soumis au premier traitement thermique, d'un second traitement thermique dans l'atmosphère de vide ou de gaz inerte à une température de 450 °C à 600 °C. R1 et R2 sont au moins un type de terres rares, et Nd et/ou Pr sont toujours inclus. Le rapport molaire de T1 par rapport à B ( [T1]/[B]) est supérieur à 14,0 et inférieur ou égal à 15,0.
(JA) 本開示のR-T-B系焼結磁石の製造方法は、R1-T1-B系焼結体を準備する工程と、R2-Ga-Cu-Co系合金を準備する工程と、前記焼結体の表面の少なくとも一部に前記合金の少なくとも一部を接触させ、真空又は不活性ガス雰囲気中、700℃以上1100℃以下の温度で第一の熱処理を実施する工程と、第一の熱処理が実施されたR1-T1-B系焼結体に対して、真空又は不活性ガス雰囲気中、450℃以上600℃以下の温度で第二の熱処理を実施する工程とを含む。R1、R2は希土類元素のうち少なくとも一種であり、Nd及びPrの少なくとも一方を必ず含む。Bに対するT1のmol比([T1]/[B])が14.0超15.0以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)