このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065470) 硬化性エポキシ樹脂組成物、及びそれを用いた繊維強化複合材料
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065470 国際出願番号: PCT/JP2018/034908
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 20.09.2018
IPC:
C08L 63/00 (2006.01) ,C08G 59/20 (2006.01) ,C08G 59/40 (2006.01) ,C08J 5/24 (2006.01) ,C08L 71/10 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
20
用いられたエポキシ化合物に特徴のあるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
24
その場で重合しうるプレポリマーによる物質の含浸,例.プレプレグの製造
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
71
主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
08
ヒドロキシ化合物またはその金属誘導体から誘導されたポリエーテル
10
フェノールから
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
出願人:
日鉄ケミカル&マテリアル株式会社 NIPPON STEEL CHEMICAL & MATERIAL CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区外神田四丁目14番1号 14-1, Sotokanda 4-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010021, JP
発明者:
▲高▼尾 康幸 TAKAO Yasuyuki; JP
谷口 裕一 TANIGUCHI Yuichi; JP
代理人:
佐々木 一也 SASAKI Kazuya; JP
佐野 英一 SANO Eiichi; JP
原 克己 HARA Katsumi; JP
久本 秀治 HISAMOTO Shuji; JP
成瀬 勝夫 NARUSE Katsuo; JP
優先権情報:
2017-19041729.09.2017JP
発明の名称: (EN) CURABLE EPOXY RESIN COMPOSITION AND FIBER-REINFORCED COMPOSITE MATERIAL USING SAME
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE ÉPOXY DURCISSABLE, ET MATÉRIAU COMPOSITE RENFORCÉ PAR DES FIBRES OBTENU À L'AIDE DE CETTE DERNIÈRE
(JA) 硬化性エポキシ樹脂組成物、及びそれを用いた繊維強化複合材料
要約:
(EN) Provided is a resin composition for fiber-reinforced composite materials, which forms a prepreg that has low tack properties and good handling properties, while achieving a good balance between fast curing properties and storage stability, and which is able to be suppressed in deformation when released from a mold in a PCM method. A resin composition for fiber-reinforced composite materials, which is characterized by containing, as essential ingredients, (A) a liquid epoxy resin, (B) a novolac epoxy resin, (C) a polymer component having a molecular weight of 10,000 or more, (D) dicyandiamide and (E) an imidazole-based curing assistant. This resin composition for fiber-reinforced composite materials is also characterized in that: 10-35 parts by mass of the liquid epoxy resin (A) and 10-25 parts by mass of the polymer component (C) are contained in 100 parts by mass of the total of the components (A)-(E); and the glass transition temperature before curing is 0°C or higher.
(FR) La présente invention concerne une composition de résine pour matériaux composites renforcés par des fibres, qui forme un pré-imprégné qui a de faibles propriétés adhésives et de bonnes propriétés de manipulation, tout en obtenant un bon équilibre entre des propriétés de durcissement rapide et une stabilité au stockage, et qui peut inhiber la déformation lorsqu'il est libéré d'un moule dans un procédé PCM. L'invention concerne une composition de résine pour matériaux composites renforcés par des fibres, qui est caractérisée en ce qu'elle contient, en tant qu'ingrédients essentiels, (A) une résine époxy liquide, (B) une résine époxy novolac, (C) un composant polymère ayant une masse moléculaire supérieure ou égale à 10 000, (D) le dicyanodiamide et (E) un assistant de durcissement à base d'imidazole. Cette composition de résine pour matériaux composites renforcés par des fibres est également caractérisée en ce que : 10 à 35 parts en masse de la résine époxy liquide (A) et de 10 à 25 parts en masse du composant polymère (C) sont contenues dans 100 parts en masse du total des composants (A)-(E); et la température de transition vitreuse avant durcissement est supérieure ou égale à 0 °C.
(JA) 速硬化性と貯蔵安定性を両立させながら、プリプレグのタック性が低く、ハンドリング性が良好で、PCM法において金型からの脱型時の変形を抑制可能な繊維強化複合材料用樹脂組成物を提供する。 液状エポキシ樹脂(A)、ノボラック型エポキシ樹脂(B)、分子量1万以上の高分子成分(C)、ジシアンジアミド(D)、イミダゾール系硬化助剤(E)を必須成分とし、前記(A)~(E)成分の合計100質量部の内、液状エポキシ樹脂(A)を10~35質量部、高分子成分(C)を10~25質量部含み、硬化前のガラス転移温度が0℃以上であることを特徴とする繊維強化複合材料用樹脂組成物である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)