このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065464) 構造体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065464 国際出願番号: PCT/JP2018/034879
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 20.09.2018
IPC:
H05B 3/02 (2006.01) ,C04B 35/581 (2006.01) ,H01L 21/683 (2006.01) ,H05B 3/10 (2006.01) ,H05B 3/20 (2006.01) ,H05B 3/74 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
02
細部
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
515
非酸化物を基とするもの
58
ほう化物,窒化物またはけい化物を基とするもの
581
窒化アルミニウムを基とするもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
67
製造または処理中の半導体または電気的固体装置の取扱いに特に適用される装置;半導体または電気的固体装置もしくは構成部品の製造または処理中のウエハの取扱いに特に適用される装置
683
支持または把持のためのもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
10
材料の組成または性質または導体の配置に特徴のある加熱要素(組成それ自体は,関連するサブクラスを参照)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
20
2次元の平面の表面をもつ発熱素子,例.プレートヒータ
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
68
特に料理板あるいは類似加熱板に適した加熱装置
74
非金属板
出願人:
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 6, Takeda Tobadono-cho, Fushimi-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6128501, JP
発明者:
川邊 保典 KAWANABE,Yasunori; JP
渡邉 大貴 WATANABE,Daiki; JP
大川 善裕 OKAWA,Yoshihiro; JP
優先権情報:
2017-18849228.09.2017JP
発明の名称: (EN) STRUCTURE
(FR) STRUCTURE
(JA) 構造体
要約:
(EN) A structure (10) of the present disclosure is provided with: a base body (1) composed of an aluminum nitride-based ceramic; a power supplying terminal (3) composed of tungsten or molybdenum; a junction layer (4) positioned between the base body (1) and the power supply terminal (3) so as to be in contact with the base body (1) and the power supply terminal (3); and an inner electrode (2) electrically connected to the power supply terminal (3). In the junction layer (4), components constituting the power supply terminal (3) and aluminum nitride constitute 90 vol% total of 100 vol% of the total volume of the junction layer (4).
(FR) Une structure (10) selon la présente invention comprend : un corps de base (1) composé d'une céramique à base de nitrure d'aluminium ; une borne d'alimentation électrique (3) composée de tungstène ou de molybdène ; une couche de jonction (4) positionnée entre le corps de base (1) et la borne d'alimentation électrique (3) de façon à être en contact avec le corps de base (1) et la borne d'alimentation électrique (3) ; et une électrode interne (2) connectée électriquement à la borne d'alimentation électrique (3). Dans la couche de jonction (4), les composants constituant la borne d'alimentation électrique (3) et le nitrure d'aluminium représentent 90 % en volume au total de 100 % en volume du volume total de la couche de jonction (4).
(JA) 本開示の構造体(10)は、窒化アルミニウム質セラミックスからなる基体(1)と、タングステンまたはモリブデンからなる給電端子(3)と、前記基体(1)および前記給電端子(3)の間においてそれぞれ接して位置する接合層(4)と、前記給電端子(3)に電気的に繋がる内部電極(2)とを備える。そして、前記接合層(4)が、該接合層(4)を構成する全体積100体積%のうち、前記給電端子(3)を構成する成分および窒化アルミニウムの合計で90体積%以上である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)