このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065438) 加工装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065438 国際出願番号: PCT/JP2018/034780
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 20.09.2018
IPC:
B23Q 11/00 (2006.01) ,B23P 23/02 (2006.01) ,B23Q 39/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
P
金属の他の加工;複合作業;万能工作機械
23
単一の他のサブクラスに分類されないいろいろな金属加工作業を特別に組合せたものを行う機械または機械設備
02
いろいろな機械加工作業を行う工作機械
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
39
各々に金属加工を行う能力のある複数のサブアセンブリの結合された金属加工機械
04
異ったステーションで同時に作動するために配置されたサブアセンブリ,例.寸動する環状のワークテーブルを有するもの
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
荒川修吾 ARAKAWA Shugo; JP
植木義人 UEKI Yoshihito; JP
内水智也 UCHIMIZU Tomoya; JP
山浦祐紀 YAMAURA Yuki; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; JP
宮寺利幸 MIYADERA Toshiyuki; JP
千馬隆之 SENBA Takayuki; JP
仲宗根康晴 NAKASONE Yasuharu; JP
坂井志郎 SAKAI Shiro; JP
関口亨祐 SEKIGUCHI Kosuke; JP
優先権情報:
2017-19217229.09.2017JP
発明の名称: (EN) MACHINING DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'USINAGE
(JA) 加工装置
要約:
(EN) This machining device comprises: a support column (22) having a plurality of workpiece attachment surfaces; a first machining unit (32A) and a second machining unit (32B) that perform drilling on a workpiece fixed to the workpiece attachment surfaces; a third machining unit (32C) that performs tapping on the workpiece; an oil pan (13) that receives used coolant containing chips and the like, from the machining units; and a coolant tank (17). The oil pan (13) comprises, between the first machining unit (32A) and the second machining unit (32B) that perform drilling, a discharge port (60) that discharges the used coolant to the coolant tank (17).
(FR) L'invention concerne un dispositif d'usinage, comprenant : une colonne de support (22) comportant une pluralité de surfaces de fixation de pièce ; une première unité d'usinage (32A) et une deuxième unité d'usinage (32B), qui effectuent un perçage sur une pièce fixée aux surfaces de fixation de pièce ; une troisième unité d'usinage (32C), qui effectue un taraudage sur la pièce ; un carter d'huile (13), qui reçoit des copeaux contenant un liquide de refroidissement usagé et similaires, à partir des unités d'usinage ; et un réservoir de liquide de refroidissement (17). Le carter d'huile (13) comprend, entre la première unité d'usinage (32A) et la deuxième unité d'usinage (32B) qui effectuent un perçage, un orifice de refoulement (60) qui évacue le liquide de refroidissement usagé vers le réservoir de liquide de refroidissement (17).
(JA) 本発明に係る加工装置は、複数のワーク取付面を有する支柱(22)と、ワーク取付面に固定されたワークに対してドリル加工を行う第1加工ユニット(32A)及び第2加工ユニット(32B)と、ワークに対してタップ加工を行う第3加工ユニット(32C)と、加工ユニットからの切り屑等を含む使用済みクーラントを受けるオイルパン(13)と、クーラントタンク(17)とを有し、オイルパン(13)は、ドリル加工を行う第1加工ユニット(32A)及び第2加工ユニット(32B)の間に、使用済みクーラントをクーラントタンク(17)に排出する排出口(60)を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)