このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065433) 金型装置及び樹脂成形品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065433 国際出願番号: PCT/JP2018/034765
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 20.09.2018
IPC:
B29C 33/44 (2006.01) ,B29C 45/44 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
33
型またはコア;その細部または付属装置
44
成形品,例.アンダカット成形品,の取出しのための装置を備えるもの,または成形品の取出しを容易にするための特別の構造を有するもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
17
構成部品,細部または付属装置;補助操作
40
成形品の取り出しまたは突き出し
44
アンダーカット成形品のためのもの
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
内智幸 UCHI Tomoyuki; JP
松島央 MATSUSHIMA Hiroshi; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; JP
宮寺利幸 MIYADERA Toshiyuki; JP
千馬隆之 SENBA Takayuki; JP
仲宗根康晴 NAKASONE Yasuharu; JP
坂井志郎 SAKAI Shiro; JP
関口亨祐 SEKIGUCHI Kosuke; JP
優先権情報:
2017-18487326.09.2017JP
発明の名称: (EN) MOLD DEVICE AND METHOD FOR MANUFACTURING RESIN MOLDED ARTICLE
(FR) DISPOSITIF DE MOULAGE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN ARTICLE MOULÉ EN RÉSINE
(JA) 金型装置及び樹脂成形品の製造方法
要約:
(EN) This mold device (10) has a rotary core (22) that rotates about a shaft member (34) as a rotation center by being provided with a rotational driving force directly from a rotation driving means (36). A restriction core (32) is interposed between the rotary core (22) and a mold body (20) to restrict the rotation of the rotary core (22). That is, the rotary core (22) becomes rotatable when the restriction core (32) is withdrawn from between the rotary core (22) and the mold body (20).
(FR) L'invention concerne un dispositif de moulage (10) comportant un noyau rotatif (22) qui tourne autour d'un élément formant arbre (34), qui sert de centre de rotation, sous l'effet d'une force d'entraînement en rotation directement en provenance d'un moyen d'entraînement en rotation (36). Un noyau d'empêchement (32) est intercalé entre le noyau rotatif (22) et un corps de moule (20) pour empêcher la rotation du noyau rotatif (22). Autrement dit, le noyau rotatif (22) devient rotatif lorsque le noyau d'empêchement (32) est retiré de sa position entre le noyau rotatif (22) et le corps de moule (20).
(JA) 金型装置(10)は、回転駆動手段(36)から回転駆動力を直接付与されることで軸部材(34)を回転中心として回転する回転コア(22)を有する。該回転コア(22)と金型本体(20)との間に規制コア(32)が介在することにより、回転コア(22)の回転が規制される。すなわち、規制コア(32)が回転コア(22)と金型本体(20)との間から退避すると、回転コア(22)が回転可能となる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)