このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065381) 電気加熱式触媒
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065381 国際出願番号: PCT/JP2018/034547
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 19.09.2018
IPC:
B01J 35/04 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,F01N 3/20 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
18
操作の方法に特徴をもつもの;調整
20
特に触媒による変換に適用されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP
発明者:
成瀬 淳一 NARUSE Junichi; JP
徳野 剛大 TOKUNO Takehiro; JP
平田 和希 HIRATA Kazuki; JP
▲高▼山 泰史 TAKAYAMA Yasushi; JP
代理人:
特許業務法人あいち国際特許事務所 AICHI, TAKAHASHI, IWAKURA & ASSOCIATES; 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26番19号 名駅永田ビル Meieki Nagata Building, 26-19, Meieki 3-chome, Nakamura-ku, Nagoya-shi, Aichi 4500002, JP
優先権情報:
2017-19031529.09.2017JP
発明の名称: (EN) ELECTRICALLY HEATED CATALYST
(FR) CATALYSEUR CHAUFFÉ ÉLECTRIQUEMENT
(JA) 電気加熱式触媒
要約:
(EN) An electrically heated catalyst (1) has a honeycomb substrate (2), an electrode (3), and a joining section (4). The honeycomb substrate (2) and the joining section (4) contain matrices (201, 401) and conductive fillers (202, 402). The matrices (201, 401) contain a borosilicate containing an alkali metal element and/or an alkali earth metal element. The softening point of the joining section (4) is preferably lower than that of the honeycomb substrate (2).
(FR) Un catalyseur chauffé électriquement (1) comprend un substrat en nid d'abeilles (2), une électrode (3) et une section de jonction (4). Le substrat en nid d'abeilles (2) et la section de jonction (4) contiennent des matrices (201, 401) et des charges conductrices (202, 402). Les matrices (201, 401) contiennent un borosilicate contenant un élément de métal alcalin et/ou un élément de métal alcalino-terreux. Le point de ramollissement de la section de jonction (4) est de préférence inférieur à celui du substrat en nid d'abeilles (2).
(JA) 電気加熱式触媒(1)は、ハニカム基材(2)と電極(3)と接合部(4)とを有する。ハニカム基材(2)と接合部(4)とが、マトリックス(201)、(401)と導電性フィラー(202)、(402)とを含有する。マトリックス(201)、(401)は、アルカリ金属原子及びアルカリ土類金属原子の少なくとも一方を含むホウケイ酸塩を含有する。接合部(4)の軟化点は、ハニカム基材(2)よりも低いことが好ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)