このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065375) 補強フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065375 国際出願番号: PCT/JP2018/034530
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 18.09.2018
IPC:
C09J 7/38 (2018.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,C09J 4/02 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09J 133/04 (2006.01)
[IPC code unknown for C09J 7/38]
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
4
少なくとも1つの重合性炭素―炭素不飽和結合をもつ有機非高分子化合物に基づく接着剤
02
アクリルモノマー
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
出願人:
日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP/JP]; 大阪府茨木市下穂積1丁目1番2号 1-2, Shimohozumi 1-chome, Ibaraki-shi, Osaka 5678680, JP
発明者:
仲野 武史 NAKANO, Takeshi; JP
林 圭治 HAYASHI, Keiji; JP
徐 創矢 JO, Souya; JP
佐々木 翔梧 SASAKI, Shogo; JP
片岡 賢一 KATAOKA, Kenichi; JP
代理人:
新宅 将人 SHINTAKU, Masato; JP
吉本 力 YOSHIMOTO, Tsutomu; JP
優先権情報:
2017-18842928.09.2017JP
2018-07096902.04.2018JP
2018-10133028.05.2018JP
2018-16642105.09.2018JP
2018-17420618.09.2018JP
発明の名称: (EN) REINFORCED FILM
(FR) FILM RENFORCÉ
(JA) 補強フィルム
要約:
(EN) A reinforced film (10) comprises an adhesive layer (2) affixed to and laminated on a main surface of a film substrate (1). The adhesive layer comprises a photocurable composition containing a photocuring agent and a base polymer having a crosslinked structure. The gel fraction of the photocurable composition is preferably at least 60%. The shear storage modulus at 25°C of the adhesive layer is preferably 1 × 104 to 1.2 × 105 Pa. The shear storage modulus at 25°C of the adhesive layer, after photocuring, is preferably 1.5 × 105 to 2 × 106 Pa.
(FR) La présente invention concerne un film renforcé (10) comprenant une couche adhésive (2) apposée à, et stratifiée sur, une surface principale d’un substrat formant film (1). La couche adhésive comprend une composition photodurcissable contenant un agent photodurcissable et un polymère de base ayant une structure réticulée. La fraction de gel de la composition photodurcissable est préférablement d’au moins 60 %. Le module d’élasticité en cisaillement au stockage à 25 °C de la couche adhésive est préférablement de 1 x 104 à 1,2 x 105 Pa. Le module d’élasticité en cisaillement au stockage à 25 °C de la couche adhésive, après photodurcissement, est préférablement de 1,5 x 105 à 2 x 106 Pa.
(JA) 補強フィルム(10)は、フィルム基材(1)の一主面上に固着積層された粘着剤層(2)を備える。粘着剤層は、架橋構造を有するベースポリマーおよび光硬化剤を含む光硬化性組成物からなる。光硬化性組成物のゲル分率は60%以上が好ましい。粘着剤層の25℃におけるせん断貯蔵弾性率は1×10~1.2×10Paが好ましい。粘着剤層の光硬化後の25℃におけるせん断貯蔵弾性率が、1.5×10~2×10Paが好ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020190070997