このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065324) マガジン式充電装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065324 国際出願番号: PCT/JP2018/034272
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 14.09.2018
IPC:
H02J 7/00 (2006.01) ,H01M 2/10 (2006.01) ,H01M 10/44 (2006.01) ,H02J 7/02 (2016.01)
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
7
電池の充電または減極または電池から負荷への電力給電のための回路装置
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
10
装着;懸架装置;緩衝装置;輸送または運搬装置;保持装置
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
42
二次電池または二次半電池の修理または保守のための方法または装置
44
充電または放電のための方法
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
J
電力給電または電力配電のための回路装置または方式;電気エネルギーを蓄積するための方式
7
電池の充電または減極または電池から負荷への電力給電のための回路装置
02
コンバータにより交流幹線から電池を充電するためのもの
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
滝沢大二郎 TAKIZAWA Daijiro; JP
生井邦明 IKUI Kuniaki; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; JP
宮寺利幸 MIYADERA Toshiyuki; JP
千馬隆之 SENBA Takayuki; JP
仲宗根康晴 NAKASONE Yasuharu; JP
坂井志郎 SAKAI Shiro; JP
関口亨祐 SEKIGUCHI Kosuke; JP
優先権情報:
2017-19220729.09.2017JP
2018-08634427.04.2018JP
発明の名称: (EN) MAGAZINE-TYPE CHARGING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE CHARGE DU TYPE CHARGEUR
(JA) マガジン式充電装置
要約:
(EN) A wireless communication means such as a receiver is provided in a casing (34) of this magazine-type charging device (30). Meanwhile, an electric bicycle (EB), or a smart phone or keyholder belonging to the user, transmits a signal. A control circuit (60), upon recognizing that the receiver has received that signal, sets an openable and closable shutter (38a, 38b) from a closed state to an open state.
(FR) Un moyen de communication sans fil, tel qu'un récepteur, est disposé dans un boîtier (34) de ce dispositif de charge du type chargeur (30). Dans le même temps, une bicyclette électrique (EB), ou un téléphone intelligent ou un porte-clé appartenant à l'utilisateur, émet un signal. Un circuit de commande (60), lorsqu'il reconnait que le récepteur a reçu ce signal, fait passer un obturateur pouvant être ouvert et fermé (38a, 38b) d'un état fermé à un état ouvert.
(JA) マガジン式充電装置(30)のケーシング(34)には、例えば、受信器等の無線通信手段が設けられる。一方、電動二輪車(EB)、又はユーザが所持するスマートフォンやキーホルダは、信号を発信する。受信器がこの信号を受けたことを認識した制御回路(60)は、開閉式シャッタ(38a、38b)を閉状態から開状態とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)