このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065258) 二酸化炭素還元装置、及び多孔質電極
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065258 国際出願番号: PCT/JP2018/033888
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 12.09.2018
IPC:
C25B 11/12 (2006.01) ,B01J 23/18 (2006.01) ,B01J 23/34 (2006.01) ,B01J 23/46 (2006.01) ,B01J 23/745 (2006.01) ,B01J 23/75 (2006.01) ,B01J 23/755 (2006.01) ,B01J 27/043 (2006.01) ,B01J 27/24 (2006.01) ,C01B 32/40 (2017.01) ,C25B 1/00 (2006.01) ,C25B 3/04 (2006.01) ,C25B 11/03 (2006.01) ,C25B 11/06 (2006.01)
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
04
材料に特徴のあるもの
12
炭素を基礎とする電極
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
16
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムに関するもの
18
ひ素,アンチモンまたはビスマス
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
16
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムに関するもの
32
マンガン,テクネチウムまたはレニウム
34
マンガン
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
40
白金族金属に関するもの
46
ルテニウム,ロジウム,オスミウムまたはイリジウム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
74
鉄族金属
745
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
74
鉄族金属
75
コバルト
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
74
鉄族金属
755
ニッケル
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
02
硫黄,セレンまたはテルル;その化合物
04
硫化物
043
鉄族金属または白金族金属を有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
24
窒素化合物
[IPC code unknown for C01B 32/40]
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
1
無機化合物または非金属の電解製造
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
3
有機化合物の電解製造
04
還元による
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
02
形状または型に特徴のあるもの
03
多孔または有孔の
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
04
材料に特徴のあるもの
06
使用した触媒に特徴のあるもの
出願人:
積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308565, JP
発明者:
藤沼 尚洋 FUJINUMA, Naohiro; JP
代理人:
田口 昌浩 TAGUCHI, Masahiro; JP
虎山 滋郎 TORAYAMA, Jiro; JP
優先権情報:
2017-18672627.09.2017JP
発明の名称: (EN) CARBON DIOXIDE REDUCTION DEVICE, AND POROUS ELECTRODE
(FR) DISPOSITIF DE RÉDUCTION DE DIOXYDE DE CARBONE, ET ÉLECTRODE POREUSE
(JA) 二酸化炭素還元装置、及び多孔質電極
要約:
(EN) A carbon dioxide reduction device according to the present invention is provided with: a first electrode; at least any one among an electrolytic solution and ion transport membrane; and a second electrode, wherein the first electrode is a porous electrode having porous carbon, and the porous carbon has at least one of metallic-nonmetallic element bonds represented by M-R (where M is a metallic element in Groups 4-15 and R is a nonmetallic element in Groups 14-16).
(FR) La présente invention concerne un dispositif de réduction de dioxyde de carbone, comprenant : une première électrode ; au moins l'une quelconque parmi une solution électrolytique et une membrane de transport d'ions ; et une seconde électrode, la première électrode étant une électrode poreuse possédant du carbone poreux, et le carbone poreux possédant au moins l'une des liaisons d'éléments métalliques-non métalliques représentées par M-R (où M est un élément métallique dans les groupes 4 à 15 et R est un élément non métallique dans les groupes 14-16).
(JA) 本発明の二酸化炭素還元装置は、第1電極と、電解液及びイオン輸送膜の少なくともいずれかと、第2電極とを備える二酸化炭素還元装置であって、前記第1電極が、多孔質カーボンを有する多孔質電極であって、前記多孔質カーボンがM-R(なお、Mは4~15族の金属元素、及びRは14~16族の非金属元素)で表せられる金属-非金属元素結合を少なくとも1種類有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)