このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065226) 無機質板およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065226 国際出願番号: PCT/JP2018/033725
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 12.09.2018
IPC:
C04B 28/18 (2006.01) ,B28B 1/16 (2006.01) ,B28B 1/52 (2006.01) ,B32B 9/00 (2006.01) ,B32B 9/04 (2006.01) ,C04B 14/18 (2006.01) ,C04B 16/08 (2006.01) ,C04B 18/26 (2006.01) ,C04B 20/10 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
28
無機結合剤を含有するかまたは無機結合剤と有機結合剤との反応生成物を含有するモルタル,コンクリートまたは人造石の組成物,例.ポリカルボン酸セメント
18
シリカー石灰型の混合物を含有するもの
B 処理操作;運輸
28
セメント,粘土,または石材の加工
B
粘土または他のセラミック組成物,スラグまたはセメント含有混合物,例.プラスター,の成形
1
材料からの成形品の製造
14
材料が強制的に供給されたり積極的に締め固められたりしない単純なキャスティングによるもの
16
積層体の製造のためのもの
B 処理操作;運輸
28
セメント,粘土,または石材の加工
B
粘土または他のセラミック組成物,スラグまたはセメント含有混合物,例.プラスター,の成形
1
材料からの成形品の製造
52
繊維含有混合物から製品を製造するために特に適したもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が上記のような物質からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
14
モルタル,コンクリートまたは人造石のための充填材,例.顔料,としての無機物の使用;モルタル,コンクリートまたは人造石に対する無機物の充填性を向上させるのに特に適合する処理
02
粒状材料
04
けい素に富んだ材料;けい酸塩
14
火山起原の鉱物
18
パーライト
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
16
モルタル,コンクリートまたは人造石のための充填材,例.顔料,としての有機物の使用;モルタル,コンクリートまたは人造石に対する有機物の充填性を向上させるのに特に適合する処理
04
高分子化合物
08
多孔質の,例.発泡ポリスチレンビーズ
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
18
モルタル,コンクリート,または人造石のための充填材としての凝集物もしくは廃棄物または屑の使用;モルタル,コンクリート,または人造石に対する塊成化物質もしくは廃棄物または屑の充填性を向上させるのに特に適合する処理
04
廃棄物;屑
18
有機的なもの
24
植物屑,例.もみがら,トウモロコシ屑;セルロース質材料,例.紙
26
木材,例.鋸屑,かんな屑
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
20
モルタル,コンクリート,または人造石のための充填材としての物質であって,グループ14/00から18/00の2以上に属するとともに形状または粒度分布に特徴のあるものの使用;モルタル,コンクリートまたは人造石に対するグループ14/00から18/00の2以上に属する物質の充てん性を向上させるのに特に適合する処理;物質の膨張または解繊
10
被覆または含浸
出願人:
ニチハ株式会社 NICHIHA CORPORATION [JP/JP]; 愛知県名古屋市港区汐止町12番地 12, Shiodome-cho, Minato-ku, Nagoya-si, Aichi 4558550, JP
発明者:
高村 泰寛 TAKAMURA, Yasuhiro; JP
水野 裕章 MIZUNO, Hiroaki; JP
優先権情報:
2017-18881528.09.2017JP
発明の名称: (EN) MINERAL BOARD AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) PANNEAU MINÉRAL ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 無機質板およびその製造方法
要約:
(EN) The objective of the invention is to provide a mineral board suitable for achieving a high specific strength, a high resistance to freeze-thawing, and weight reduction, and to provide a production method therefor. The mineral board X1 of the present invention comprises a cured layer 11 containing a mineral cured matrix, an organic reinforcement material dispersed therein, and a hollow body that is attached to the organic reinforcement material and is smaller than the maximum length of the organic reinforcement material. The mineral board production method of the present invention comprises a first step of obtaining a first mixture through mixing of the organic reinforcement material and the hollow body that is smaller than the maximum length of the organic reinforcement material, a second step of obtaining a second mixture through mixing of the first mixture, a hydraulic material, and a siliceous material, and a third step of depositing the second mixture to form a second mixture mat.
(FR) La présente invention vise à obtenir un panneau minéral approprié pour présenter une résistance spécifique élevée, une résistance élevée à la congélation-décongélation et un poids réduit, ainsi qu'un procédé de production correspondant. Le panneau minéral (X1) selon la présente invention comprend une couche durcie (11) contenant une matrice durcie minérale, un matériau de renforcement organique dispersé dans cette dernière, et un corps creux qui est fixé au matériau de renforcement organique et qui est plus petit que la longueur maximale du matériau de renforcement organique. Le procédé de production de panneau minéral selon la présente invention comprend une première étape consistant à obtenir un premier mélange par mélange du matériau de renforcement organique et du corps creux qui est plus petit que la longueur maximale du matériau de renforcement organique, une deuxième étape consistant à obtenir un second mélange par mélange du premier mélange, d'un matériau hydraulique et d'un matériau siliceux, et une troisième étape consistant à déposer le second mélange afin de former un tapis de second mélange.
(JA) 高い比強度および高い耐凍結融解性とともに軽量化を実現するのに適した無機質板、およびその製造方法を、提供することを課題とする。そして、本発明の無機質板X1は、無機質硬化マトリクスと、これに分散している有機系補強材と、有機系補強材に付着し且つ当該有機系補強材の最大長さより小さい中空体とを含む硬化層11を備える。本発明の無機質板製造方法は、有機系補強材、および、有機系補強材の最大長さより小さい中空体、の混合を経て第1混合物を得る第1の工程と、第1混合物、水硬性材料、および珪酸質材料、の混合を経て第2混合物を得る第2の工程と、第2混合物を堆積させて第2混合物マットを形成する第3の工程とを含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)