このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019065165) 車両用装飾部品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/065165 国際出願番号: PCT/JP2018/033313
国際公開日: 04.04.2019 国際出願日: 07.09.2018
IPC:
G01S 7/03 (2006.01) ,B60R 13/00 (2006.01) ,G01S 7/40 (2006.01) ,H05B 3/02 (2006.01) ,H05B 3/20 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
02
グループ13/00による方式のもの
03
そのために特に適合されたHFサブ方式の細部,例.送信機,受信機に共通なもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
13
車体の仕上,標識,装飾のための部材;広告目的のための配置または適用
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
02
グループ13/00による方式のもの
40
監視または校正用の手段
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
02
細部
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
3
抵抗加熱
20
2次元の平面の表面をもつ発熱素子,例.プレートヒータ
出願人:
豊田合成株式会社 TOYODA GOSEI CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県清須市春日長畑1番地 1, Haruhinagahata, Kiyosu-shi, Aichi 4528564, JP
発明者:
廣谷 幸蔵 HIROTANI, Kozo; JP
山田 寛之 YAMADA, Hiroyuki; JP
松波 明 MATSUNAMI, Tohoru; JP
安藤 宏明 ANDO, Hiroaki; JP
飯村 公浩 IIMURA, Kimihiro; JP
前田 英登 MAEDA, Hideto; JP
安田 哲雄 YASUDA, Tetsuo; JP
三沢 明弘 MISAWA, Akihiro; JP
戸谷 千春 TOTANI, Chiharu; JP
代理人:
恩田 誠 ONDA, Makoto; JP
恩田 博宣 ONDA, Hironori; JP
優先権情報:
2017-18872828.09.2017JP
2017-18970429.09.2017JP
2018-05450122.03.2018JP
2018-05450222.03.2018JP
2018-14357531.07.2018JP
発明の名称: (EN) DECORATIVE COMPONENT FOR VEHICLE
(FR) COMPOSANT DÉCORATIF POUR VÉHICULE
(JA) 車両用装飾部品
要約:
(EN) A garnish (1) is provided with a heating body (30), a substrate (10), and a circuitboard (70). The heating body (30) is constituted by first and second sheet materials (51, 52) which are laminated together with a heater wire (50) interposed therebetween. The circuitboard (70) has a power supply line (78) and is affixed to the back surface (10b) of the substrate (10). The heating body (30) is provided with a main body and an extending part (62). The extending part (62) has a power-supply-connecting part (80) for connecting the heater wire (50) to the power supply line (78) and extends to the back surface (10b) of the substrate (10). The main body of the heating body (30) is affixed to the laying surface of the substrate (10) by means of the second sheet material (52) adhering to the substrate (10). The second sheet material (52) is not laminated on the first sheet material (51) in the power-supply-connecting part (80), thus exposing the heater wire (50).
(FR) Une garniture (1) est pourvue d'un corps chauffant (30), d'un substrat (10) et d'une carte de circuit (70). Le corps chauffant (30) est constitué de premier et second matériaux en feuille (51, 52) qui sont stratifiés ensemble avec un fil chauffant (50) interposé entre eux. La carte de circuit (70) possède une ligne d'alimentation électrique (78) et est fixée à la surface arrière (10b) du substrat (10). Le corps chauffant (30) est pourvu d'un corps principal et d'une partie d'extension (62). La partie d'extension (62) possède une partie de connexion d'alimentation électrique (80) pour connecter le fil chauffant (50) à la ligne d'alimentation électrique (78) et s'étend jusqu'à la surface arrière (10b) du substrat (10). Le corps principal du corps chauffant (30) est fixé à la surface de pose du substrat (10) au moyen du second matériau en feuille (52) adhérant au substrat (10). Le second matériau en feuille (52) n'est pas stratifié sur le premier matériau en feuille (51) dans la partie de connexion d'alimentation électrique (80), exposant ainsi le fil chauffant (50).
(JA) ガーニッシュ(1)は、発熱体(30)と、基材(10)と、回路基板(70)と、を備える。発熱体(30)は、第1及び第2のシート材(51,52)を積層し、それらの間にヒータ線(50)を挟むことによって構成される。回路基板(70)は、電源線(78)を有するとともに基材(10)の裏面(10b)に固定される。発熱体(30)は、本体部と、延出部(62)と、を備える。延出部(62)は、電源線(78)にヒータ線(50)を接続するための電源接続部(80)を有するとともに基材(10)の裏面(10b)に延びる。発熱体(30)の本体部は、第2のシート材(52)が基材(10)に固着することにより基材(10)の敷設面に固定される。電源接続部(80)においては、第1のシート材(51)に対して第2のシート材(52)が積層されることなくヒータ線(50)が露出する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)